読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

私の中のいけない病気が顔を出してきました。抑え込むことができず、着替えを済ませてこれから出ます

昨晩は不安な夜を過ごしました。ただの考えすぎの可能性も高いですし、ここに越してきてから誰かに何かをされたというわけでもないのに、1人焦ってしまいどうかしています。

考えなくても良いことまで次々と考えてしまい、不安が不安を呼んで昨日はあまりゆっくり眠ることすら出来ませんでした。少しうとうとしては、外で吹く風の音で目を覚ましたり、野良猫の鳴き声にも敏感になってしまって・・・体調を崩したばかりなのに、こんなことをしていては、また体を壊してしまいます。

精神的に弱い私の悪い癖です。完全な病気です。52才にもなって情けないですが、過去に何度も精神を破壊されて入院経験もある私は、こういった持病と常に隣り合わせで生活をしています。

 

日常生活に支障の出ないところまで回復(克服)していると言われても、何かの拍子に私の中のいけない病気がすぐに顔を出してきて私の思考を停止させます。私から冷静さを奪います。心の静養期間のはずなのに・・・皆様からものんびり過ごした方が良いと言っていただいているのに申し訳ありません。自分が情けなくなります。頭ではわかっているのに、どうしても不安や恐怖を拭い去ることができません。

 

 

 

これから家を出て少し離れた駅まで移動をします。途中でタクシーがいたら乗って移動をします。駅の近くにファミリーレストランがありますから、そこに入って息子か娘に迎えに来てもらいます。

明るい店内で、店員さんがいてくれれば気持ちは少し落ち着くでしょうか・・・厚着をして、目深に帽子をかぶってマスクをして出かけます。

はたから見れば怪しい女にしか見えませんが。

 

当然、元我が家からも、義両親とむつみが住む実家からもかなりの距離が離れているため、この時間からあの人たちがあの場所へ来る可能性はありません。

 

この部屋もきっと安全なのでしょう、私が少し大袈裟に考えてしまって、ただの被害妄想を並べ立てているだけなのです。ですが、今は1人でこの場にいることが、ものすごく大きなストレスとなってのし掛かってきます。

黙ってシェルターに入れば楽なのに、いっそのこともう何もかも捨てて準備も手順も考えず遠い地へ引っ越してしまえばいいのに、そう考えたくもなりますが・・・私はあともう少しだけ辛抱しなくてはいけません。

 

外に出て空気を吸えば、子供達と話ができれば、少しは気持ちが落ち着くはずです。

すっかり冷静さを失ってしまい申し訳ありません。おかげさまで熱は下がりましたので体は軽いです。警戒することを忘れずに出掛けてきます。