読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

皆様からの優しいお言葉に涙が出ます。今日アパートに一度戻ろうと決意しました。

昨日はほとんど眠れませんでしたが、体調はそれほど悪くありません。皆様からいただいたたくさんの応援、優しいお言葉に感動しています。本当にいつも背中を押して下さったり、支えていただきまして有難う御座います。

朝からたっぷりと日光浴をして、熱いコーヒーを飲んで、孫の笑顔を見て。昨晩よりは気持ちが落ち着きました。

今日は弁護士さんに会いに行き、自分の病院に行くので娘のお見舞いには行けませんが、お婿さんが孫を連れて行ってくれるとのことでした。経過が良ければ今週いっぱいで退院できるようなので安心しています。

 

今日、病院へ行った後に一度仮住まいのアパートに寄ろうと思っています。持ってきたい荷物があるので、それを取りに行くだけですが。特に何かがあったわけでもないですが、あの場所に近くのも何となく不気味と言いますか、怖いので出来るだけ長居はしないように気をつけます。

未だにあの謎の訪問者や大家さんへの電話の主のことも何もわかっていないので・・・

 

 

 

自分でも薄々感じてはいますが、今は娘家族の前で明るく振る舞えているものの、私の精神的な状態は決して良好ではありません。むしろ、ストレスを多く感じてかなり参っています。1人になったとき、夜が更けてきたときにそれを感じます。

今日、病院の先生にまた色々注意されそうです・・・それでも、昔から、私が1番辛かったあの時期から見てくれている先生なので、話を聞いてもらえると安心できるのです。

 

52歳で1人自立した生活をはじめることは、楽なことではないとあらゆる面から実感しています。あの地獄を抜けだしても、これからまた別の苦労やストレスを感じることは多いのかも知れません。あの生活を抜け出せた喜びから理想だけを抱いて新生活を始めるのは危険だとよくわかったので、早く気持ちを切り替えられるように努めます。

 

心配してくれていると思うので、今日の午後にでも息子のお嫁さんに電話をしてみようと思います。息子との関係がぎくしゃくしていないと良いのですが・・・