読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

母さん、今はアパートにいないの?どこで生活してる?と息子からの連絡が入りました。どうやら偶然にも

今仕事をしているところから、少し回り道をすると私の仮住まいのアパートの前を通れるらしく、昨日の仕事の帰りに前を通りかかったそうです。外はすっかり暗い時間だったにも関わらず部屋には電気がついていなかった、そして今日も部屋に電気が灯っていない。もしかしたら既にこの部屋に母さんは住んでいない?そう思って慌てて連絡をしてきたようです。

どう話をするべきか悩みましたが、細かい嘘を積み重ねていくと後戻りできなくなりそうなので、今はたまたま娘が体調を崩してしまって、その手伝いにきている、だから部屋の中に荷物はそのまま置いてあるし、その部屋で生活をしている、と伝えました。

 

自分に何も告げずにここを出てしまったのかと思って驚いたと言って居ましたが、すぐに娘の体調のことを心配していたので、不審には思われなかったようです。

やはり、何も話さずにこの地を離れた場合、あの子は大きなショックを受けてしまいそうです。今日の発言からもわかります・・・しかし今日話をしてみて、あの子には今引っ越しのことを告げるべきではないという確信もしました。

 

おばさんから手紙を貰ったんだ。

 

 

 

息子は最近むつみから色々なことを相談されるようになったそうです。私が家を出てしまって主人が落ち込んでいるという話や、義理の母の足が悪くなってきたから移動を手伝うのが大変なんだという話から、話題は自分の体調のことや普段の生活のことなど、全く関係のない世間話にまで発展したと話していました。

その中で、むつみが仕事を紹介してほしい、仕事が見つかるまではお金を貸してもらえないか、という話をするようになったと。普段の息子であれば、そんな金はないと一蹴するはずなのですが・・・少しづつ洗脳されてしまっているのでしょうか?きちんと書面をかわしてから50万円を貸すと言い出したのです。

 

私は慌てて、それはお父さんも知っている話?誰かに相談したの?と聞きましたが、今は誰にも言わないでほしい、主人や義理の母にさえ内緒で貸してほしいと言われたみたいです。1ヶ月以内に返せると思うからと。急な要り用で今すぐ必要なんだと。

何に使うかはわかりませんけれど・・・それを貸してしまうくらい、あの人の言葉に操られてしまっている息子が心配になりました。このままではお嫁さんや孫にまで迷惑をかける結果が待っていると思い、それ以上むつみに関わらない方がいい、しばらく連絡をとるのをやめて冷静になった方がいいと助言をしましたが、自分の意思で判断しているから大丈夫と聞く耳を持ってはもらえませんでした。

 

絶対に危険ですよね?むつみは50万円を借りられたら、次また50万円、その次は100万円・・・と底なし沼のようにお金をせびりだすと思うのです。あの金の亡者の義理の父の血をついでいるので。

どうにかして彼の事を止めたいのですが、今会って話すのは危険を伴いますよね?電話やメールだけではどうしても説得することが難しそうなので出来れば会って直接目を覚ましてあげたいです。

 

 

私があの家を飛び出して、行動をしはじめた途端に、子供たちまで巻き込んで皆の歯車を狂わせてしまっているような気がします。私がもっと我慢をしていれば、あの子たちは変わらず平和に生活できていたのではないかと考えると罪悪感に苛まれます・・・

 

ここから私1人が消えてしまうことが正解なのか、何が正しい選択なのか、わからなくなってきてしまいました。