読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

私が今どこにいるのか探っているようですが、それが自分の意思なのか誰かに言われたからなのか

温泉に入ってのんびりと休養できているからか、昨晩はぐっすりと眠れましたし、たった1日でも心と体がかなり回復しているのを感じます。食事も美味しく食べられていますし、精神的な疲労も癒されているようです。この機会を用意してくれた娘夫婦に感謝して、一瞬一瞬を噛み締めながらこの旅を楽しみます。

 

今朝早くに娘のところに息子から連絡が入り、今母さんと一緒にいる?どこにいるかわかる?今日は家にいる?と色々と聞かれたと言っていました。しばらくの間、息子から私の事を避けるようにしていたのですが、ここにきて急に私の動向が気になりだしたのでしょうか。何かを伝えようと思っているのか、それとも主人やむつみたちに何かを言われて私のことを探しているのか。

お嫁さんと孫が家を出ていった事で、あの子なりに考えることはたくさんあったでしょう。心にはぽっかりと大きな穴が空いているはずです。失ってから気付いても遅いことは多々あり・・・もう本当に取り返しのつかない状況に片足を突っ込んでしまっていることに本人が気付いていると良いのですが。

 

 

 

少し前の私であれば、あの子が1人になって悲しみ、苦しみ、もがいている状況を可哀想に思い、すぐに手を差し伸べていたでしょう。しかし今は自分が離婚をして新たな人生を手に入れることに集中しなければいけない時であり、娘夫婦や息子のお嫁さん、そして孫たちのように本当に大切な人たちを不幸にしないための行動が必要なときです。ですから、言い方は悪いですが今の身勝手な息子に構っている時間はありません。

 

息子が主人の肩をもって私を精神病患者に仕立て上げようが、家族がバラバラになってしまうのが嫌だからと離婚に反対しようが、もう関係ありません。私の気持ちが揺れることはもうありません。

 

一刻も早く離婚をすること、あの鬼家族を完全に切り離すこと、そうなった時に逆上したあの人たちが何かをしてくるかもしれないという心配は、その時に考えれば良いので、今はとにかく戸籍上も赤の他人になって完全な形で決別することに集中します。

それが私のすべきこと、私が今最優先にしなければいけないことなので。心と体に英気が養われてきたので、連休明けから新たな気持ちであの人たちと闘っていくつもりです。