読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

息子のお嫁さんは学生時代に1番の親友を亡くされています

今朝早くにお嫁さんからメールが入っており、いつも私の事を気遣ってくださり、味方をしていただいて本当にありがとうございます。これから辛い事が待っていると分かっていても、お母さんが傍にいてくれると思えば頑張れます!と、書いてありました。

詳細には書けないのですが、彼女の今までの人生は波瀾万丈で、まだ若いのに色々な経験をしているのです。実の父親からのDVもそうですが、学生時代に1番仲良くしていた親友が亡くなって、唯一とも言える心の拠り所を失っています。失意のどん底で人生なんて何も楽しくないと自暴自棄になったこともあるそうです。

彼女曰く、彼女の人生を大きく変えた存在が息子だったそうです。当初は誰かとお付き合いすることなんて考えてもいなかったそうですが、息子だけは他の人と違ったと。私のことを変えてくれたと嬉しそうに話してくれたのを覚えています。

 

贅沢なんてできなくても、この家族があれば私は前向きに、幸せに生きていけると、つい最近言っていた彼女の心中を想像すると・・・いたたまれない思いでいっぱいです。ようやく手に入れた信頼できる存在である息子に裏切られたような形になってしまい、今は明るく振舞っていますが、いつまた過去に持っていた暗い心が彼女の中を侵食するかわかりませんから。精神面がすぐに不安定になる私には分かるのです。その危機といつも隣り合わせだということが。

 

 

 

今、彼女は相当心細く、不安でいっぱいなはずです。私が頼まれていないことまででしゃばってお節介をやくのは行き過ぎた行動になってしまいそうなので躊躇している部分もあるのですが、逆にこういった時には相手から声をかけてもらった方が良いものなのでしょうか。助けを求めたくても求められないという経験は私にもありましたし、そんな時にこちら側から救いの手を差し伸べることができれば・・・彼女は救われるのかもしれません。

 

これ以上お嫁さんや孫が不幸になってしまうのは、なんとしてでも阻止しなければいけないと思っています。そのために今私ができることはなんだろう?何もしないでぼーっとしているだけではいけないと思っているのですが、無責任になんの見通しもなく動くのも違うと思うので慎重になっています。