読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

今日は娘の車を借りて1人で行動する事になります。警察と病院へ行ってすぐに帰ってくる予定でいますが

今日は忙しい1日になりそうです。考えなくてはいけない事がたくさんあるのに、私の頭の中は息子夫婦のことでいっぱいです。今日の夫婦の話し合いで今後のことが決まるので、たとえどんな結果になろうとも私は受け入れることしかできないのですが・・・あの家族にとっての悲しい結末にだけはなって欲しくないと願っています。

今の状況で、別居を決断することが1番の解決策のように勝手に思い込んでいますが、孫にとってみれば両親が離れ離れになってしまうという事ですから悲しい思いをさせてしまいます。果たしてそれが正しい選択なのかどうか、考えている内に段々わからなくなってきました。

 

外出をしてすぐに帰ってくる予定でいますが、昨日弁護士先生から連絡が入っていて、少し当初の予定通りにはいかない事がいくつかあるとの事で、近日中にお会いしたいと。もしお時間の調整をしてもらえるのなら、今日そのまま先生のところへも行ってこようと思います。こちらが不利になるような内容でなければ良いのですが。

 

 

 

長く続いていたお腹の不調もかなり良くなりましたし、全快とはいきませんが体力も戻ってきました。この先の事を考えると、活発化してきている義理の母やむつみの行動も気になりますし、息子夫婦のことも心配ですし・・・離婚やその後の人生のことを考えるだけでも不安でいっぱいでしたが、今はあまり先のことまで考える余裕が私の中にはありません。不器用で要領の悪い私は、今を生きるのに必死です。

 

まさかとは思いますが、今日の息子夫婦の話し合いに、例えば主人やむつみのような「部外者」を家族だからといって息子が同席させるようなことはしないか?それが心配です。さすがにそのくらいの判断は正しくできる状態だと信じたいですが・・・1番大切な人は誰なのか、息子がよく口にする家族という言葉。自分が守るべき家族があの鬼たちではないのだという事に、一刻も早く気づいて欲しいです。目が覚めて欲しいです。私は遠いところからそう祈ることしかできません。