読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

何かおかしいような気がしますが・・・考えすぎでしょうか。私の思い過ごしなら良いのですが、今しがた

夕飯の支度をしていると、昨日に引き続きドアを叩く音。今度は誰だろうと思い、鍵を開けずにドア越しの返事をしました。ドアには覗き穴がないので、外の様子をみることはできないのです。

すると、外から話しかけてきたのは昨日の男性でした。

 

騒音、なくなりましたか?体調はいかがですか?

話したいことがあるのでちょっと開けてもらいたいのですが。すぐに終わりますので。

 

そう言われて、私の考えすぎなら良いのですが、何か様子がおかしいような気がしてしまって。執拗にドアを開けて欲しいと言ってくるのが、何かひっかかってしまい、インフルエンザの治りかけてでうつすと申し訳ないのでドアを開けて話すのはちょっと・・・と昨日に引き続き言いました。

 

すると彼は・・・

ではいつなら話せますか?明日は家にいらっしゃいますか?

となぜかしつこく聞いてきて、怖くなってしまいました。声と話し方はすごく礼儀正しい雰囲気が出ているのですが、言っていることの意図がわからず。しかも会ったこともない相手なので、玄関先とはいえ家にあげるのは怖いのです。

 

 

 

ちょっと体調がまだ優れないのでごめんなさい。

 

そう言うと、夕飯の支度を一時中断して部屋に戻りました。食事の支度をしているにおいを外であの人が確認していたら嫌だと思って・・・

しばらくは廊下に気配を感じていたのですが、少しすると何も言わずに立ち去っていくようでした。

今は敏感になっている時期でもあるので、考えすぎなのかもしれません。思い過ごしならそれはそれで良いのですが。

明日も訪ねてくると思うと気が重いです。明日は子供達と会うために外に出る予定があるので、もしかしたら不在のときに彼が訪ねてくる可能性もあります。

帰宅時間に外で遭遇してしまったら・・・何かされるわけでもないのでしょうけれど、警戒してしまいます。

もしかしたら住民を装った何かのセールス?大家さんに電話で聞こうともしましたが、相手の姿も見ていないので話しようがないと思って諦めました・・・

 

新しい地へ引越しをすれば、それはそれで困ったことも起こり得るのでしょうね。これから遠いところへ単身引越しをして、新しい住まい、新しい仕事を見つけて、新たな人生をはじめるのもきっと楽ではありません。

それでも今まで経験してきた苦痛の日々を考えたら、私にとっては1日1日が希望に満ち溢れています。今から暗いことを考えていても仕方がないので、明るい未来を夢見て今は一歩一歩前進するのみですね。

 

 

部屋で1人でいるので、同じようにDV被害を受けて逃げたという方のブログをいくつか拝見しました。読んでいるうちに涙が溢れてきました。

私と同じように苦しむ人のすべてが、こんな風にうまく逃げることができて、その先へ進めるとは限らないのですね。私は幸せ者です。今の状況に感謝しなくてはいけません。協力してくれている子供達、応援してくださるここの皆さまには本当に頭が上がりません。

 

謎の訪問者のあの人のことは・・・あまり深く考えないようにします。