読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

息子のお嫁さんは、あの年齢で相当壮絶な経験をしています。大切な人が亡くなり、肉親を信用できず

過去に心に受けた傷の数は、私と同じか・・・それ以上なのではないかと思っています。しかも、内容が本当に普通の人であれば耐えられないような、本当に辛くて酷いものばかりなのです。

誰も信用できず、誰にも心を開けず、一生孤独でいよう、その方が気が楽だと思っていたそうです。何度も自分で自分の人生を終わりにしようと思ったと話してくれました。そんな時に、自分の心を開いて救い出してくれたのが息子だったと、本当に嬉しそうに、幸せそうに結婚する時に話してくれたのが今でも強く印象に残っています。

大切な親友を亡くし、親からのDVを経験して、その他にもここにはとても書き込めないような酷い経験をしつづけてきて・・・よくあんなに清い心を持った、素敵な人間として成長できたな、と関心します。

 

きっと、彼女は私の事を本当に信頼してくれています。頼りにしてくれています。唯一の心の拠り所とまで言ってくれました。そんな人をがっかりさせるわけにはいきませんから、今1番辛い時期の彼女を、距離は離れていても「1番近くで」支えていきたいと思います。

 

 

 

孫が昨日の夜、ママはいつ元気になるの?ばあばはもう元気になったの?と聞いてきました。私は孫の前では元気のない姿を見せているつもりはありません。できるだけ自分の心境をおもてに出さないようにしているつもりなのですが・・・

子供はしっかり見ているのですね、幼い孫に心配をかけるようなことはしたくありませんから、今まで以上にしっかりしなければいけませんね。お嫁さんと一緒に行動している孫も心配です・・・なんの罪も責任もないあの子たちにはこの先絶対に迷惑をかけたくありませんから、最年長者の私がだらしない姿を見せないように気をつけます。

 

今日は天気もどんよりしていますが、睡眠不足のせいもあって私の気分も体調もどんよりしています。娘の体調が回復したら、なにか気分転換をできればと考えています。