読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

いままでありがとうございました

そんな風に相手に対して、たとえ「形式上」でもお礼の言葉を言ってから離婚できる人たちが羨ましいです。昨日の夜は薬を飲んで早くに眠りにつきましたが、早朝・・・というより夜中に目が覚めてしまって眠れなくなり、それからずっと離婚を経験された方や離婚を決意している方のブログを読ませていただいていました。

中には私のように色々な事に苦しんでいる方もいらっしゃいましたが、夫婦の冷静な話し合いの末に円満離婚をされている方や、夫婦としての関係を終わらせてからも子供を連れて定期的に会う時間を作っている方もたくさんいて・・・尊敬しました。

 

私はもう二度と会いたくないどころか、あの人に一言のお礼も言いたくありません。お礼をするようなことはしてもらった事がないと思っていますし、むしろ主人の事を思い出すと不満や憎しみの気持ちしかありませんので。心が濁ってしまっていますね。あの家で過ごした30年の間に、私の心も少しづつ汚染されてしまったのだと思います。

 

幸せな離婚は無理ですが、離婚をして幸せを手にすることはできるはず。今は無事に離婚を済ませて明るい未来をつかむことを考えて前へ進むしかありません。

 

お嫁さんも今後の夫婦関係のことを考えると不安や心配が多々あるでしょうけれど、とにかく今は今日の引っ越しを無事済ませることに集中してもらいたいです。子供との安全な暮らしを確保してから、ゆっくり次のことを考えれば良いのですから。

 

 

 

昨日よりも大分気持ちを落ち着けることができたので、今日は亡き母のレシピ帳をひっぱり出してきて、何か普段つくらない手の込んだお料理でも作ろうと思います。美味しいものを食べて、優しい娘夫婦や孫にかこまれて、不自由なく暮らせている今の環境に感謝しなければバチがあたりますね。すぐに暗い顔ばかりしてため息をついて幸せを逃してしまう私は本当に弱い人間です。そんなことだから「ああいう人たち」に付け狙われてしまうのでしょうね。

 

昨日の空はどんよりしていて、日中からずっと薄暗く曇っていましたが、今日はすっきり晴れました。私の心も同じように昨日は分厚い雲に覆われていました。今はこの空ほど晴れやかでないものの、雲の隙間からお日様が見え始めているのかな?

 

弁護士先生にも言っていただきました。はるこさんは被害者なんだから、相手が今更色々と準備をしてもこの事実を覆すのは難しい。逆転の材料を探すために必死になっているかも知れませんけど、そんな人たちに足元をすくわれてはいけませんと。

 

お料理が1番の気分転換。家族の幸せな笑顔のために美味しいものを作ります。