読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

早朝からどうしても伝えたくて、電話をしてお嫁さんに言いました。もう構わないで、

何度も何度も考えました。素晴らしいアドバイスをいただき、自分でも熟考した上でお嫁さんに伝えました。今は無理に息子に構うことはしないで、自分自身のことと、孫のことを第一に考えてほしいと。そして、私の事をはけ口としてどんどん利用してくれて構わないと。

自分の息子の事を悪く言うのは心苦しいものでしたが、今はお嫁さんと孫の事が大切です。我が子が自分で選んで、自分で信じて行動をしている以上、あの子自身のことはしばらくあの子に任せるしかありません。

私もお嫁さんも孫も、あの子の本質はわかっています。現状も息子の本質の一部と言ったらそうなのですが、今は見失ってしまっているときなので、もう少し様子を見る事にしました。

 

 

 

故意的に人を貶めようとする人はいるのですよね。人を苦しめて喜ぶような、信じられない「悪」を心の中に持った人は現実的に存在しているのですね。それが義理とはいえ自分の親族と思うと身の毛のよだつ思いです。

今私がお嫁さんや孫のためにしてあげられることは、話を聞いたり一緒に遊ぶことくらいしかありませんが、吐き出す場所がなく1人孤独を感じてしまうことの苦しさを自分自身よくわかっているので、少しでも力になれるよう尽力します。

 

これから少し娘と一緒に外出してきます。

鏡の中に写った自分があまりに酷い顔をしていて驚きました・・・これでは幸せが近づいてきてはくれませんね