読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

悲しいことが起こりました。心の中ではまだ当然信じていたのですが、息子がお嫁さんのこと

息子から娘のところに連絡が入り、お嫁さんのこと(別居をして今住んでいる場所は知らないということ)を、主人に伝えたと話していたそうです。娘の体調は、熱は下がったものの、まだ当然万全ではなく食欲も回復していない状況なのですが、息子からの連絡にショックを受けていました。2人が会って話した時には「別居のことはしばらく主人やむつみに話すのはやめておこうと思う」と話していたそうで・・・この短期間でなぜそこまでの心変わりがあったのかと疑問に感じていました。

 

たしかに、主人に伝えたからと言って何かが変わるわけではありませんし、なんの手がかりもない状態から遠く離れた場所にいるお嫁さんの居場所を特定するのはさすがのむつみにも無理だと思います。でもそれでも、息子には話して欲しくありませんでした。自分の大切な妻と子供のことを思うのなら、決していまたとえいくら心細かったとしても主人には頼って欲しくなかったです。この短期間の間に私が想像している以上に2人の絆は深くなってしまったのかもしれません。

 

息子が大切なお嫁さんのことを話してしまったということを聞いて・・・非常に悲しく思っています。心の中では彼の事を当然信じていましたから、裏切られた思いです。

 

 

 

今日は娘の代わりに買い物に出る必要があるのですが、孫を連れて外出するため行動には十分警戒したいと思っています。週末は主人やむつみが活発に行動している可能性も高まりますし・・・

 

朝から何度もため息をついています。幸せが逃げていってしまいそうで嫌ですね