読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

体調は少し落ち着いてきたのですが、やはり病院で先生にカウンセリングをしてもらってきます。うつの頃

娘が車を出してくれるので、病院へ行って話を聞いてもらい、薬をいただいて来ようと思います。今までの経験上、自分では平気と思っていても精神的には相当参ってしまっている可能性があるので・・・取り返しのつかないところまで進行してしまう前に一度診て貰ってきます。そして、息子の今の状態も伝えて相談をしてこようと思っています。あの子も私の血をひいていますから、潜在的には心が参ってしまいやすい性質があるのかも知れません。

帰りには娘と孫と3人でどこか喫茶店にでも寄って、久し振りに甘いものを食べて来ようと思います。孫には大きないちごのパフェでも食べさせてあげたいです。最近いつも元気がない表情ばかり見せてしまっているので、孫に対しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。早く家族皆で心から笑顔になれるような、そんな日々が訪れて欲しいと切に願っています。

 

食欲がないので、生姜湯を飲んで胃だけ温めました。先日久し振りに体重計に乗ってみると、家を飛び出した頃に比べて5キロ近くも痩せていることに気がつきました。痩せたというよりは、やつれたといった方が正しいのかも知れないのですが・・・標準体重から考えても、今の状態では痩せすぎです。体力をつけるためにももう少し食べないと駄目ですね。体調を崩してしまえば今以上に家族に迷惑がかかってしまいますから。

 

 

 

今日は息子からも、主人やむつみからも連絡がありません。主人は昨日の娘との会話があったので、もうこちらに対して義理の父のお見舞いに来ることを強要するつもりはなくなった可能性がありますが、息子のことが心配です。私たちが何と言おうと、心の中のどこかには、自分の祖父が体調を崩して入院しているのにお見舞いにもいかないのはどうなのか?という疑問を抱いているはずなので・・・最終的な判断はあの子自身しかできませんから、どうか正しい判断をして欲しいです。

今の弱った状態でむつみや義理の母に会うことは、想像している以上に危険が伴う行為だと思えて仕方がないのです。言葉巧みに誘導されれば、また以前のようにあちら側に取り込まれてしまう可能性すらあるのでは?と心配しています。

 

今日お会いする先生は、私がうつ状態の時にもいつも親身になって話を聞いてくださった方です。私の結婚生活の苦しみや、悩みをすべて知っている方です。なので、私も何も身構えることなく無防備な状態で話せます。

もう一度あの頃の状態になり、入院が必要になるほど病んでしまうことは考えにくいですが、油断をすれば知らず知らずの間に精神的に追い込まれていく可能性はありますから、今の土地にいる間は定期的に先生にお会いして話を聞いてもらおうと思います。

 

前回伺ったときに、心の静養はしっかりできているみたいで安心したと言っていただいたのに、また逆戻りでなんだか申し訳ないです。

少しづつでも、俯かずに前を向いて歩けるよう、自分を変えていきたいと思います。