読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

お嫁さんが引っ越しをする前に、もう一度会って話をしておきたいという息子に対して、彼女が出した答え

つい先ほど、お嫁さんからの連絡が入りました。息子から今朝早くに電話があって、部屋を決めて引っ越しをする前にもう一度会って話がしたいと言われたそうです。子供とも会いたいし、この数日間で自分の中で変わったこともあったから今の気持ちを伝えておきたいと。

息子は、離れてみて色んな事が見えてきた、なんで今まで気付かなかったんだろう、会って直接謝罪したいこともあるし、このまま別居をすること自体は受け入れるつもりでいるけど離れ離れになる前に伝えておきたいこともある。と本当に反省した声で娘さんに訴えてきたと言います。

 

正直なところ、心が少し揺れたと言っていました。そんなに反省してくれたなら、色々と考え直してくれたのなら、別居をする必要なんてないのかも知れない、この数日間で頭を冷やしたことで以前の優しい人に戻ってくれたのかも知れない、私も仕事をしながらサポートしていけばきっと幸せな家庭を取り戻せると。

しかしすぐに思い直し、息子にはあえてきつい返答をしたようです。

 

「今は会わない方がいいと思う。今会ってしまったら別居を決断して実行した意味がなくなると思うから。」

 

 

 

息子は絶句したのか、しばらく黙っていたみたいですが、お嫁さんのその言葉を最終的には受け入れて、また新しい仕事が落ち着いたら連絡をすると言って電話を切ったそうです。

 

お嫁さんはこの返答でよかったでしょうか?少し意地を張ってしまったのかも知れません・・・と心配していましたが、あなたは何も間違ったことを言っていないし正しい判断だと思うと伝えておきました。息子は本当に反省したつもりになっているのかも知れませんし、妻と子供に戻ってきて欲しい一心で口からでまかせを言っている可能性もありますよね。

どちらにしても、まだ反省をして考えを改めたと言うには期間が短すぎますし、そんなに急には人は変われないと思います。主人も今まで数々のでまかせを私に向けて投げかけてきましたが、結局のところ考え方も何も変わっていないのです。そういう人ですから。

 

お嫁さんに、昨日のメールを読んで泣いてしまいました、と言われました。本当にありがとうございます、今までもこれからも頼りにしていますと言ってくれました。私は彼女の気持ちに応えるために、これからも出来ることはなんでもしてサポートしていくつもりです。彼女が頼れる場所は、今は私や娘のところしかないのです。今までに、信頼してきた人たちがどうなってきたか聞いているので・・・彼女の心の傷をひらきたくありませんし、増やしたくもありません。

ようやく安堵した暮らしを手に入れて、愛する子供が産まれ、人生で一番幸せなのは間違いなく今ですと言っていた彼女のことを不幸にするわけにはいきません。

 

もう少ししたら弁護士先生のところへ行ってきます。

私1人ではあまりにも非力で無力なので、法律の力を味方にあのモンスターたちと闘います。