読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

大変なことが起きていました・・・娘が持って帰ってきたもの

昨日は夕方以降に色々なことが起こりました。ひとつづつ整理しながら書きますね。

 

息子に会いに行った娘が帰ってきたのは、予定していたよりも2時間以上も遅い17時過ぎでした。疲れ切った顔をしていた娘は、帰ってくるなり何度もため息をつき、麦茶をごくごくと一気飲みしてから息子と話してきたことを教えてくれました。

まず、第一に息子の精神状態は想像以上にまずい事になっていると。仕事を変えるというタイミングと、お嫁さんと孫が出ていくタイミングが重なり、さらに主人や義家族から色々なプレッシャーを与えられているようで・・・一目でわかるほどげっそりとやつれていたそうです。

娘は、なぜお嫁さんが家を出て行ったのかわかる?あなたにいま何を考えて欲しいのか、気付いて欲しいのかわかってるの?と聞いてみると、帰ってきた答えは意外なものでした。

 

なぜ、今この1番大切なときに1番そばにいて支えてくれないんだろう?

 

 

 

お嫁さんから聞いていた話では、息子も義家族とのことは色々申し訳なかった、反省すべき点が色々あった、距離を置いてお互い頭を冷やして冷静になる時間は確かに必要だ、と別居を肯定的にとらえていたようなのですが・・・娘に語った「本音」は、それとは全く違う内容でした。

なぜそばにいて支えてくれないんだろう?そんな事を言える立場ではないのに。考え方が根本的にずれていると感じました。お嫁さんはこの事を知らない、あの子の本音を知らないので・・・本当に気の毒です。このまま息子の考えが変わらないのであれば、夫婦関係の修復は難しいのかも知れませんね・・・

 

息子は娘に対して色々と泣き言を言ったみたいですが、あなたも大人なんだから夫婦の問題は自分で解決しないといけないと、かなり厳しくお灸をすえたようですが、今の息子に何を言っても響かないかも知れないとため息をついていました。

 

それから息子は娘に封筒を渡してきたそうです。この封筒の中を見て欲しいと。そして、母さんにもこれを見せて欲しいと。

封筒の中には10枚ほどの写真が入っていました。そして、その写真をみた瞬間に娘は絶句したそうです。息子を問い詰めると、詳細を語り出したそうですが・・・その内容はあまりにショックなことで、私にそのまま伝えて良いものなのか、躊躇するほどだったと教えてくれました。

 

お母さん、この封筒の中の写真を見て、本当のことを聞くことでかなり大きなショックを受けると思うけど大丈夫?そう聞いてきた娘の顔はすごく真剣で、唇は小刻みに震えていました。私は正直、大丈夫なのかどうかは検討もつきませんでしたが、意を決してその封筒の中の写真を見ることを決めたのです。

 

この時はまさか、こんなにも大きな衝撃があるとは予想もしていませんでした。

 

 

今でも恐ろしく、思考はほとんど停止している状態です。

気持ちを整理しながら書いていきます。