読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

蕁麻疹が出てしまいました。頭痛と耳鳴りが凄いです。昨日の夜は眠れず、自分が壊れてしまいそうで

突然、お嫁さんから苦痛を訴える連絡が届きました。やはり、昨日むつみが仮の住まいのすぐ近くにいたのを目撃したから・・・その影響が大きいのでしょうね。決死の覚悟で息子と別居することを選んで、子供を連れて外へ飛び出したのに、その避難先とも言えるホテルのすぐそばで、あの「憎たらしい姿」を見てしまったら・・・精神的に参ってしまうのも無理はありません。

私も以前仮住まいのアパートに越したときに、街中でむつみらしき人を見かけて冷静さを失った経験がありました。(あのときは住んでいる地域が近かったので遭遇する確率は高かったのですが)

1番信頼している自分の夫が、とても頼れる存在とは言い難い状態。幼い子供を連れて家を出て、これからパートなどを探して仕事をしながら生活をする不安と、いつまでその生活が続くかわからない、見通しを立てられない状況・・・もしかしたら、少しづつ彼女の心の傷が開きはじめてしまっているのかもしれません。

 

私にも何度も経験があるのでわかるのですが、心に負った深い傷は、何年経ったあとでもふとしたキッカケで一気に開いてしまうことがあるのです。まるで当時の生傷をそのまま再現したかのように、心に深い闇をもたらすのです。何も手につかなくなり、気が狂ってしまいそうなくらいの状態を引き起こします。

 

 

 

義理の母やむつみと生活をしていると、そんな事がよく起こります。デリカシーのかけらもない主人からは、心ない言葉を毎日のように浴びせかけられ、自分が生きている意味を見失い、自分の価値すらまったく感じないようになってしまうのです。

自暴自棄なときには周囲からの言葉も自分の中に入ってきづらいですし、何より自分自身が前向きになれないので、その状況から抜け出すのはますます困難になります。

 

・・・今回の旅行で心身ともに栄養を溜め込んだ私が、お嫁さんのそばに行って何かしてあげられれば良いのですが、今下手なことをしてしまえばそれが逆効果にもなりかねません。そっとしておくのが良いのか、それとも私にできることがあるのか。考えていてもなかなか答えが出てきません。

 

 

さすがにこれ以上精神的に参ってしまう状態が続き、言動にも心配な点が増えてきたら一度会いに行こうと思います。私のお世話になっている病院も紹介できますし、彼女に抵抗がないようなら公的な機関の利用も勧めてみたいです。

今後、どうなるか今の私には予測できませんけれど、息子があの鬼家族との架け橋になっていなければ、自体はこれ以上悪化することもないと思うので、どうかそこだけは、本当に慎重になってもらいたいです。一時の気の迷いや寂しさなど、自分勝手な判断はしてもらいたくない。もう二度と夫婦に戻れない状況だけは作ってもらいたくないのです。