読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

結局、帰宅したのは20時を過ぎていたみたいです。酷いですよね、さすがのお嫁さんも今回ばかりは

息子に対して愛想を尽かしてしまっても仕方がないと思っています。

朝早くにメールで昨日の事を報告してくれたお嫁さんは、きっと相当なストレスを抱えていたと思います。メールの文章からでは彼女の心境が分かりませんけれど、昨日の午前中には家を出る予定でいたのに、勝手に孫を外へ連れ出されて、最初のうちは連絡も繋がらず・・・連絡がきて、すぐに帰ると言ってからさらに数時間も1人で家の中で待たされていたのですから、昨日1日だけを考えても相当色々と溜まってしまったのではないかと推測しています。

 

1番信頼している人に「裏切り」とも取れる行動をされたときのショックは計り知れません。私は主人に対して何の信頼もしていませんでしたし、もう何十年も前に諦めていましたから、ここ数年は何を言われても聞き流せていた分、気が楽でした。

 

それにしても、午前中から連れ回しておいて夜までお嫁さんのことを放置して子供を連れまわすなんて・・・あの子は一体どうしてしまったのでしょう。

もうあまり考えない方がいいのかもしれませんけれど、なかなかそういうわけにもいかず。お嫁さんを傷つけてしまっている今の状況に責任を感じざるをえません。

 

 

 

息子は主人の血を引いている。もっと言えば、あのむつみや義理の母と同じ血が流れている・・・そんな事を言えば娘もそうですし、それだけで今の考えや行動と理由付けてしまうのも違うと思いますが、どうしても今回のような事が続くと、そんな事を考えてしまいます。

もう彼が改心することを期待するのは無理なのでしょうか。娘には、もうあの子のことはしばらく考えない方がいいよ、イライラするだけだし本当におかしくなっちゃったみたいだから。あっちよりになっちゃった人のことを考えて消耗するだけ損だよ。と言われました。

悲しいですが、これが現実なのですよね。あんなに信頼していた息子が今では遠い場所へ行ってしまったような感覚に陥っています。お嫁さんのためにも、私がいつまでも息子の事をひきずっていてはいけないので、気持ちを切り替えられるように徹します。

 

彼女は今日こそ引っ越しを決行するみたいですから、どこか少し遠く離れたホテルまで、無事に移動してくれる事を祈っています。そして連休明けには新しい住まいで明るい新生活をスタートしてもらいたいと思います。この先待ち受けているたくさんの苦労の事を考えると辛い気持ちになりますが・・・彼女なら頑張って切り抜けられると信じています。