読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

姑に連れまわされた経験のある娘は、幼い時の記憶ながら鮮明にその時のことが脳裏に焼き付いていると言います

娘がまだ幼稚園に通っているくらいの年齢の時に、義理の母が娘と2人きりで出掛けるという事になった時がありました。(話すと長くなるのですが、義理の母と主人に押し切られ無理矢理連れていかれるような形で・・・)私は正直嫌な予感しかせず、一緒に行かせてください、まだ1人で誰かと出掛けるのは難しいので、と必死に抵抗したのですが、私のことが信用できないのか、お前よりはよっぽど子供の扱いも分かっているんだから心配されることは何もないと言われ、引き剥がされてしまいました。

泣きそうになりながら必死で止めても、主人に助けを求めても、受け入れてはもらえず・・・娘はばあばと少しお買い物にいくくらいの感覚で嬉しそうについていってしまったのです。

 

その時は、娘は6時間ほど連れまわされました。しかも行った場所は遊園地などの子供が遊べる場所ではなく、パチンコや競馬場などのあの人の大好きなギャンブルをするところばかり。途中で飽きてぐずってしまったらしく、帰ってきた姑から日頃の教育がなってないせいでうるさくて仕方なかったと叱られました。せっかく社会勉強をさせてやっているのに、馬鹿みたいに泣くもんだから周囲から白い目で見られたじゃないかと・・・

 

 

 

娘は幼いときの記憶はそれほど多く覚えていないそうですが、その時姑に連れまわされた記憶は今でも鮮明に覚えているそうです。お腹がすいたと言っても、喉が乾いたと言ってもまったく相手にされず、帰りたいとお願いしても聞き入れてもらえなかったことが本当に怖くて、心細かったと。

 

今回の息子の行動は自分の子供だったからよかったですが、孫からしたらママと今日はお出かけするとでも言われていたでしょうに、急にパパに車に乗せられて遠くまで出掛けるなんて、もしかしたら不安を感じたかもしれません。パパがいつもと違う雰囲気で、黙って黙々と運転をしていたら怖いですよね・・・トラウマになっていないと良いのですが。

 

私はお嫁さんからの連絡がきたときに話を聞いてあげることしかできません。いくら息子を叱りつけたいと思っても、結局これはあの子たち夫婦の問題ですからね。立派な大人として独立した息子とお嫁さんの夫婦の問題に首を突っ込んであれこれ口を挟むことはできません。今回のことは本当に残念でしたし、悲しくもあり怒りも込み上げてきましたが。

 

主人やむつみや義両親に、お嫁さんとの別居のことを話しているのかどうかは分かりませんけれど、むつみからこのゴールデンウィークで家に遊びに行かせて欲しいと言われたとお嫁さんは話していましたし、明日や明後日に突然何の連絡もなしに訪問される可能性もありますよね。

うまくあの人たちに見つからないよう家を出てくれるといいのですが・・・息子にもこれ以上は本当にお嫁さんを追い詰めないであげて欲しいです。これ以上彼女の心に負担をかけてしまったら、本当に壊れてしまうような気がしています。