読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

一緒に新天地へ引っ越して新しい暮らしをスタートしてもいいと思っていると言われました。さすがに無理です

すごく久し振りに娘とのんびり話をしていました。娘も最近のあの鬼家族とのゴタゴタで疲れているはずなのに、いつも私の事を気遣ってくれます。私が今こうして幸せに生活できているのは、お母さんが大切に育ててくれたからだと、涙が出るほど嬉しいことを言ってくれます。

子供の頃から、決して色々してあげられていたとは思いません。私が子供のためにしてあげられたことと言えば、まっすぐな人間に育つように、ただただその事を考えて自分にできる精一杯の愛情を注いできたことくらいです。

たくさん旅行へ連れて行ったり、おもちゃを買い与えたり、美味しいご馳走を食べさせてあげたり。そんな事はなにひとつできていません。主人にいたっては、何度かここにも書き込ませていただきましたが、子供達に一切愛情を注がず、自分のやりたいことや趣味のためだけに時間を費やしてきました。なので、私1人の力では経済的な面でもそうですし、あの子たちに贅沢をさせてあげられなかったのです。ほんの少しも。いつもたくさんの我慢をさせてしまいました。

 

それでも、娘はとても優しい人に成長してくれました。素敵なお婿さんと結婚して、とても素直で可愛い子供を産んでくれました。私は幸せ者ですね、だからこの子の笑顔が消えてしまうような事は絶対にしてはいけないのです。

 

娘が、私は家族皆で引っ越しをしてでも、別の場所でお母さんと一緒に暮らしてもいいと思ってるんだよ、この先ずっと一緒に暮らせればいいって本当に考えてるから。

 

 

 

そんな風に言ってもらえて、感動して涙が出てきました。私が自立をして生活をする事を心配してくれているのでしょう、1人で知らない土地で新しい仕事をすることに対しての心配・・・頼りない母なので当然なのですが。そこまで心配してもらって、そんな言葉をもらって、心から嬉しいのですが・・・さすがにそんな事までしてもらうわけにはいきません。

娘には自分の幸せを、家族との幸せだけを考えて生きてもらいたいのです。気持ちは嬉しいですが、私は単身どこか遠くの土地へ移動する選択肢を選びます。まだ少し先の話しにはなってしまいそうですが。

 

それでも、そんな風に考えてくれる温かい気持ちが嬉しいです。私みたいな母親に対して、本当に色んなことを考えてくれます。自分のことを顧みずに。

 

娘と話をしていたら、心が和みました。泣きもしましたが、たくさん笑いました。きっと大丈夫、全部うまくいくという気持ちにもなれました。

お嫁さんから先ほどメールが届いて、むつみからの連絡はきているけれど、断り続けているから強引には押しかけてこないと思いますと書いてありました。こちらも弁護士先生や警察に相談をはじめている事を知っているでしょうし、下手な動きはできませんよね。そこまで考えなしに動きはしないだろうと思っています。

 

今夜の夕飯はなにか美味しいものを作って欲しいと娘にお願いされたので、亡き母のレシピ帳を見返しながら献立を考えているところです。