読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

外泊

息子のお嫁さんからつい先ほど連絡が入り、今日のお礼をされました。私は正直、何もできなかったし、何の力にもなれなかったと悔やんでいたのに、彼女は話を聞いてもらった事でかなり楽になれた、また頑張れると思えたと言ってくれました。私で良ければいつでも何でも相談に乗るし、話はいくらでも聞けるから遠慮なんてせずに困った事があればすぐに連絡をしてくるようにと伝えました。溜め込むことは1番よくないから、自分1人で悩み苦しむのは絶対にだめだと、きちんと言いました。私と同じ苦しみを絶対に味わって欲しくないからと添えて。

 

息子は今日、外泊をするそうです。片付かなかった仕事をして、そのまま会社近くのビジネスホテルに泊まると。

 

 

 

外泊自体が珍しい事ではないようですが、何となく嫌な予感がするのは私の考えすぎでしょうか・・・具体的に何がどう嫌な予感がするのかは自分でも説明できませんが。この予感がただの思い過ごしなら良いと願っています。

主人やむつみや義理の母は、義理の父の入退院の件でバタバタしているでしょうし、息子と必要以上に接触していないと良いのですが・・・あの人たちの執念には異常性や狂気を感じますので、とても私が想像できないようなことも平気でしてきそうで恐ろしいのです。

 

明日弁護士先生から準備してくださった書類や離婚に向けての段取りなど諸々の連絡が届く予定になっています。あの鬼家族が企てている何かに先回りされないよう、後手にならないようきちんと今自分にできることをコツコツと積み上げていきます。

私は離婚を成立させて自由を手に入れます、大切な家族の幸せを必ず掴みとります。

 

もうあの人たちの言いなりで、負けっぱなしの人生なんてこりごりです。