読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

息子のお嫁さんと話をしている最中に、仕事をしているはずの息子が帰ってきました。最初に発した言葉は

予定よりも長い間話し込んでしまいました。普段はあんなに芯が通ってしっかりしているお嫁さんが、話している内に少しづつ弱音を口にするようになり・・・最後には溜めこんでいる物が溢れ出してしまったのでしょうね、私と娘の前で涙を流していました。そこまで辛い状況にさせてしまったのは、もとはと言えば私のせいなので責任を感じました。そして、私の息子が今置かれている状況自体にも、息子の行動自体にも、全てに私自身の責任を感じ、お嫁さんに謝罪してきました。こんな環境に追い込んでしまって本当に申し訳ありませんと・・・

ただ、今日弁護士先生と話してきた事も伝えましたし、良い方向へ進みそうだという事も伝えたので、その点では少し安心してくれました。私がここからスムーズに離婚話を進めることが出来れば、きっと家族皆が幸せになれると信じていますので、気を抜かずに頑張ります。

 

お嫁さんの話を聞き、涙ながらに話す姿を見ている内に私も泣いてしまいました。息子が最近は人が変わったようにやつれてしまって、何を話しても上の空で、常に何かに悩んでいるのに、全てを打ち明けてはくれない、相談してはくれないと・・・息子には子供の頃からそういうところがあって、自分で悩んでいる事を周囲が心配してくれていても、周囲に心配をかけまいと自分自身で抱え込んでしまうのです。それが逆に周りに心配をかけてしまうということを理解せずに。

今回もそれに似た行動をしているのでしょう、義理の母やむつみに言われた言葉、主人に伝えられた内容のほとんどをお嫁さんが知らされていなかったのがその証拠です。

 

そんな話をしている最中に、まだ仕事の最中のはずの息子が帰宅しました。

そして、私と娘に対して予想に反した言葉を発したのです。

 

 

 

私は久し振りに会えた息子とじっくり話がしたいと思っていました。お嫁さんもこんなに悩んでいるのだから、本人が伝えようと思っても伝えられていないことを私が代弁しようと思っていました。しかし・・・息子が私と娘を見た瞬間に言った言葉は、私の予想に反し衝撃的なものでした。

 

何の連絡もなしに家にこないでくれよ

 

いままでそんな事を言う子ではありませんでした。ましてやお嫁さんとは話を付けてきているので、まさかそんなに荒れた様子で私たちに向けて怒鳴りつけるとは思ってもみず・・・今日の弁護士さんが決まったという嬉しい報告をしたかったのに、その一言によって私も娘も一気に心が折れてしまった?と言いますか、何も話せなくなってしまいました。

息子がなぜそんな言葉を発したのか、そもそもなぜそんなに早くに帰ってきたのか、詳しく聞く間もなく今日はとにかく帰ってくれと言われて家を追い出されてしまいました。

 

その後お嫁さんから「今日は本当に申し訳ありませんでした」とだけ連絡が届きましたが、息子からはなにも連絡がきていません。

娘と一緒に、今日のあの子の発言は何を意味するのだろうと話し合っていましたが、未だに答えは出ていません・・・主人に病院で会ったことが何かのきっかけになっているのか?真相は分かりませんが、あんなに荒れている姿を見るのは初めてなので心配です。お嫁さんと孫の事が特に心配で・・・

 

息子には落ち着いたら一度連絡が欲しいと送っておきましたが、今日中に返事がくるかは分かりません。弁護士先生と出会えて、良い1日になるはずが、息子のまさかの行動でもやもやが残る形になってしまいました。

すぐに治まると良いのですが・・・続報はまた追ってご報告させていただきます。