読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

今がチャンスだからすぐに行動すべき!自分の親を欺くような発言や行動をしていると

今日は年度末ということで、娘と2人で家の中の大掃除をして家具の配置を少し変えてみたり、気分転換をしてみました。心機一転、週明けに新しい弁護士さんと会い、本格的に離婚に向けて動くので、娘も最大限協力するし、いつでも力になると言ってくれました。

 

今日は少し前から私が作り始めたぬか漬けを夕飯時に出して食べたのですが、娘と孫が思いの外喜んでくれて作った甲斐がありました。今回漬けたのはきゅうり、にんじんの他にアスパラとかぼちゃ。亡き母と一緒によくぬか床をかきまぜていた事を思い出しながら作りました。ぬか漬けは、古漬けになったものを刻んでポテトサラダに入れたり、チャーハンに入れたりしても実は美味しいのです。

いずれ、私に平和な毎日が訪れた時に、このブログを通じて少しづつ私のお料理のレシピを記録していければと思っています。(私の、と言うよりは母のレシピがほとんどなのですが)

それから、今日たまたま調べていたら私の年齢でも働ける工場の仕事を見つけました。まだ今の段階では仕事を探すときでは無いかも知れませんが、工場という選択肢は今まで考えたことが無かったので、時間ができた時にもう少し詳しく調べてみようと思います。お金を作り出せる手段を考えておかないと、これから先の人生がどうしても不安になってしまいますので・・・

 

それから、夕方にむつみから娘のところにメールが届きました。

 

 

 

私はてっきり病院へ義理の父のお見舞いに来るようにと催促をしてきたのだと思ったのですが・・・ここにきて初めて、義理の父の現在の状態が語られたのです。主人もあえて詳細は言っていなかったので。むつみ曰く、それほど大げさに騒ぐほどの状態でもないとのこと。しかし、主人と義理の母の目は完全に義理の父の入院騒動の方に向いているから、今の内がチャンスだと。つまり、今むつみと娘が会えば有意義な話し合いができると言うのです。

絶対に聞いておいた方がいい、この先起きようとしていることを知っていれば対処できるでしょう、と先日に引き続きかなりしつこく娘に訴えてくるむつみ。彼女は今、自分の親を欺き、裏切るような発言や行動をしていることを自覚しているのでしょうか。もしこれが全て本心なら。という話ですが・・・

 

あんたの意思と誠意が見たいから私は会って話がしたい、それが唯一の条件、自分の旦那にも言わずに1人で会いに来ることができるならそれに見合った情報を渡す。これがむつみの言い分です。

 

こんなにもしつこく何度も言ってくると言うことは、本当にもう義理の母の考えや、やり方が気に入らないと思っていて、厚意のつもりで知らせようとしてきているのかな?と娘も悩んだ様子で・・・私はそれでも、そんなはずがない、あの人が私たちのためになることをしたり、助けようと思うはずがないと言いました。天変地異が起こってもそんなことはありえませんよね。私のことを「人として」見てくれなかったあの人が。

 

娘はまだ返信を返せずにいましたが、今夜ゆっくり考えて明日返事をすると言っていました。義理の父の入院騒動でも動こうとしない私に腹を立てているであろう主人と義理の母の考え、今日は連絡が取れていない息子のこと、むつみの真意など、気になることだらけで疲れますが・・・

今は気持ちを落ち着けなければいけないとき。過度なストレスを感じないように、大好きなお料理をしたり、孫と遊んだり、動かせる範囲で体を動かしたり、健康的な自分の心と体を確保することに集中します。