読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

予想通りでした。むしろ少し悪い状況と言った方が良いかも知れません。

先生に、状況はあまり良くないと言われてしまいました。予想していた通り、知らず知らずの間に精神をすり減らしていたようです。自分で平気だと暗示をかけている内に、麻痺をしてしまって気付かない内に状況はかなり悪い方へ進行してしまうことがあると、以前から先生に教えていただいていたのにも関わらず、また同じようなことをしてしまい深く反省しています・・・

しかし、先生に話を聞いていただいた事で気持ちはかなり楽になりましたから、ここからまた前向きに頑張ります。帰りには娘と孫と一緒にケーキを食べてきました。孫にはいちごパフェはありませんでしたけど、ソフトクリームのたっぷり入ったパフェを食べさせてあげることができました。孫の嬉しそうな笑顔が、私の心の一番の栄養です。この笑顔を曇らせてしまうことの無いように、私自身きちんと自分を見つめ直すことが必要です。

 

息子にはメールを入れておいたのですが、仕事が忙しいのかまだ折り返しはありません。先生に息子の状態を話し、相談をしてみると一度一緒に来てみてもいいかも知れないとおっしゃってくださいました。病院で診てもらうことは嫌がるかも知れないのですが・・・

 

 

 

今日は外の空気も吸えましたし、先生に話を聞いていただいたので良い気分転換ができました。ここ最近で心の中に溜まっていたもやもやも、大分吐き出せたように思えます。娘と孫と糖分補給もできましたし、また今日から前を向いて進んでいけます。

週明け早々に弁護士先生とお会いして、相談をする内容はまとめました。証拠も整理して準備しました。今後の経済面での不安はありますが、その点も含めて相談して来ようと思っています。

離婚のこと、引っ越しのこと、仕事のこと。今後のことを考えるとまだまだ問題は山積みで、家を出られた事以外は何一つ解決してはいませんが、これからひとつづつ着実に解決していきます。必ず。

 

最初に、あの地獄の環境に身を置いているときに思い描いていた、自由な生活がすぐ目の前に迫っているのだから、少しくらい辛いことなんてきっと耐えられます。あの結婚生活30年を忘れられるくらいの、幸せな余生が待っています。

 

今が正念場。主人やむつみや義理の母からの揺さぶりに負けないよう、自分をしっかりと持って耐え抜いてみせます。