読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

今マンションの下にいるからと、こんな時間に連絡がきて、娘が下まで降りてみると

事前に何の連絡も無く驚いたのですが、仕事を早退した息子が娘のマンションまで来て、今まで話をしていました。予想通り、主人からの連絡はすぐに息子のところに入ったそうです。それから、つい数時間前に娘のところにもメールが届きました。じいちゃんが倒れて入院することになったから、今日か明日にでも時間を空けて来るようにと。

娘は私と同じで行くつもりは全くありませんが、息子の心は揺れ動いている様子でした。あの子は優しすぎるので、自分の祖父が病院で苦しんでいるときに意地をはって会いに行かないというのはどうなんだろう・・・と思い悩んでいました。

 

お嫁さんにも私と娘から頼んでおいたので、今はあの家族と距離をとるつもりでいたそうです。周囲が心配をしてくれているのは分かっているけれど、自分と血のつながっている人が病院に入院しているときに、何も行動しないのは違うような気がしている、と言っていました。一目顔を見せるだけでも、その後のお見舞いまではしなくても、それくらいはしておいた方がいいような気がしていると、息子は自分の意見を述べました。

 

それに対して、私も娘も必死に止めました。

その気持ちも分かるけど、あの家族のためにわざわざ時間を割いて会いに行っても、会えたのを良いことに色々と言われて、今よりも酷い精神状態になってしまうから、お願いだからやめて欲しいと・・・

 

 

 

本当は仕事を早退してそのまま病院に行こうと思っていたけど、一度会いにきたと言っていて、私たちの言葉を聞いて、もう少し自分自身でも考えてみると言って帰っていきました。

見るからにやつれていて、声にも元気がなく、いつもの活発な姿とはかけ離れた息子を見ているのが辛かったです。もうこの際、私が直接主人やむつみに電話をかけて、これ以上子供たちに関わるのはやめて欲しいと言いたくなるくらいに、本当にあの人たちの行動や発言、すべての事に苛立ちを覚えています。

 

なぜこんなにも私たちに執着するのか理解できません・・・次から次へとあらゆる手をつかって私をおびき出そうとして、本当は私が警察や弁護士にお願いして私が先手を打つことを恐れているのかも知れない?と考えるようになりました。

 

 

今回義理の父が倒れて入院した事は、さすがに計算ではないと思いますが、主人も離婚を意識しはじめた以上、私を連れ戻す策を考えているのでしょう。相手が強行策に出る前に、私は法的な手順を踏んであの人に離婚届けをつきつけます。

どうか息子が・・・情に流されて病院へお見舞いに行ってしまわないことを願います。伝えるべきことは伝えたので、あとは本人の意思次第です。