読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

姑の計画

先ほどの続きです。

むつみが最後に娘に伝えてきたこと。それは義理の母が考えている計画でした。

 

あんたの母親は冷たい人間。私たち家族がどんなに助けを求めても耳を傾けようとしない酷い人。苦しんでいる家族を見て見ぬふりができる人。だから母はそんなあんたの母親を許さない。今の時代、専門家に頼めば探せない人なんていないのよ。母は必ず見つけ出して家に連れ戻す準備をはじめている。

 

この内容はそのまま娘のお婿さんへ提出してあります。こちらには警察もいて、弁護士さんが法律で守ってくれて・・・安全なはずなのに、義理の母が何かを目論んでいると思うと強い恐怖を感じます。むつみはそんな義理の母と意見が対立している?そのやり方には反対しているような事を言っていましたが、私に対する怒りが消えているわけではないということは再認識しました。主人も含め、あの人たちは私のことを許すつもりなんて少しもないのです。

 

義理の母の計画としては、何かの専門家を使って私の居場所を特定して、無理矢理連れもどす?しかし、それこそ拉致でもしない限りはそんな事できないと思うので、現実的ではないと思います。さすがにそこまでの事をすれば立派な事件になりますし、そんな無謀な行動には出ませんよね・・・

 

 

 

何にせよ、警戒はしておくつもりです。一般常識など一切通じない人たちなのは、この30年の結婚生活の中でよく理解しています。

言う事をきかなくなった私の事を連れ戻して・・・その先に待っている地獄は想像を絶するものになると思います。どんな手を使ってきたとしても、私はもうあの人たちと接触することは絶対にありません。主人との離婚は無事成立し、私の大切な子供たち家族には少しも近づけない状態にします。それが最善ですよね。脅しに屈して、恐怖に飲まれて、何も行動しなければどんどんこちらが不利な状況に追い込まれていきますから、今まで以上の速度で動けるようになります。

 

毎日思ってはいるのです、私が行動しなければ、何も解決に向かってはいかないと。それでも不器用な私の考えや行動は裏目に出てしまうことが多く・・・反省しています。

こんなにも沢山の方が力を貸してくださっていること、子供たちが応援してくれていることをきちんと受け止めて離婚問題解決のために頑張ります。

 

私たち夫婦の問題でこれ以上人に迷惑をかけることはできません。