読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

多すぎる

完全に私のキャパを超えてしまっている状態です。当たり前ですが、考えることがあまりにも多すぎる為、もう私ひとりの素人判断ではどうにもなりません。早々に弁護士さんを決めてしまわなければ、私自身も家族も負担やストレスが増すばかりなので、とにかく一刻も早く専門家の力を借りられる状況を作ります。明日娘の調べてくれた弁護士事務所に連絡をして、先生の都合次第ですが明日か明後日にでもお会いしにいくつもりでいます。

 

今日は義理の母とむつみが娘の話を聞いてすぐに帰ってくれたから良かったのですが、たとえばこのようなことが何度も続き、毎回家には上げずに断り続けていたとしたら・・・あの人たちも逆上して良からぬことを考えると思うのです。お婿さんは勿論あの人たちの前回の行動を注意していますし、このことを知っているので、お婿さんを通じてもすぐに事情を把握した警察を呼ぶのは簡単ですが、あの人たちは今日言ったように、ただ家族の顔を見に来ただけ、親族が家に来て何が悪いのかわからない、という言い分を曲げないのでしょう・・・

弁護士さんを通じて一切近付かないように命令することもできるでしょうけれど、タイミングを間違えればその行為自体も義理の母やむつみの逆鱗に触れてしまいそうで。

 

 

 

そんな事を気にしていたらこの先何もできないかも知れませんが、どうしてもタイミングは間違えたくないのです。それだけが心配で・・・法律の専門家の先生がついていて下されば良いのですが、私の素人判断だけで恐怖に負けて警察沙汰にしてしまったとき、あの人たちに何も罰せられる内容が無ければ、そのあとの復讐が恐ろしいです。

プライドを傷つけられるのがとにかく嫌な人たちですから、自分たちよりも下に見ている人間から牙を向けられたと判断したら、全力であらゆる手をつかって潰しにくるに決まっています。

 

今日の行動から見て、私がここに居候させてもらっている事を1番疑っているのでしょう。しかし確かめる手段は何もありませんから、自分たちの目で何か証拠を見つけようと急に訪問してきたのかも知れません。

もう私のことなんて放っておいてください。心からそう願っています。こんな私を追いかけ回したって、連れ戻したって、なんの得にもなりませんから、あなた達家族は家族で助け合って幸せに暮らしてくれたらいいじゃないですか。そう伝えたいです。そんな簡単な言葉が伝わってくれたら苦労はありませんけれど・・・

 

明日の朝一番に弁護士事務所に連絡を入れます。さすがに子供達にもかかる負担が大きくなってきたので、私が責任を持って積極的な行動をしなくてはいけませんね。