読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

先ほどの続きです。息子が仕事を抜けてまで会いたいと言ってきたのには理由がありました。非常識な姑と小姑

仕事を抜けて出てきた息子と会うと、疲れ果てた表情をしていました。仕事は普段から忙しそうにしていますし、休日もしっかり家族サービスをしている息子ですが、今までにないくらいに疲れた表情をしていたので何があったのかと聞いてみたところ・・・原因はあの義理の母とむつみでした。

 

ここのところ頻繁に電話がかかってくるようなのですが、夜中までむつみが携帯電話に着信をしてきたり、出なかったら連続でメールをしてきたり。次の日の早朝には今度は義理の母が電話を鳴らしてくるそうです。仕事上の緊急の連絡が入る場合もあるので、電源は切れないし、着信拒否にすると逆上して何をしはじめるか分からないからと、今の現状ではそのままにしているそうですが・・・さすがにノイローゼになりそうだと嘆いていました。そして、あんな人たちの居る環境の中でよく20年以上も耐えてきたね、と言われました。息子に負担を掛けてしまい、申し訳ない気持ちと、あの人たちに対する強い苛立ちを感じました。

 

そして息子は、私と娘に今日伝えたかったという話をしてくれたのですが・・・弁護士さんの件で気持ちが落ち込んでいた私たちにとっては、この話はあまり聞きたくないものでした・・・

 

 

 

息子の話によると、義理の母とむつみの共有の知り合いの(むつみの離婚のときに担当をした人?)力のある弁護士先生に頻繁に会って打合せをしているらしいです。最初は2人でこそこそと会っていたけれど、今では主人もそこに混ざって何か悪巧みをしていると言っていました。

さらに、それだけではなく、他のなんらかの専門機関?専門家を使って、私に対する次の一手を考えているらしいです。そのことについてはまだ詳しいことは何もわかっていないみたいですが、話の端々に匂わせてくるからそれとなく探っている最中との事でした。

そういった事に自分が渡した50万円が使われていて、逆に母さんや自分たちの首をしめることになっていると酷く落ち込んでいました。色々なことが重なって疲れている様子だったので、そんなに気にしなくていいから、辛い事があったらいつでも相談しておいで、皆で力を合わせて乗り越えよう、迷惑をかけてしまって私の方こそごめんね。と伝えて帰ってきました。息子のあの様子を見ていると・・・心配です。

 

弁護士さんが見つからなかった上、息子から聞かされたあの鬼たちの行動・・・今朝は娘と一緒に、今夜は新しい先生も見つかって、親身になって相談に乗ってもらえるだろうから、すっきり晴れやかな気持ちになっているに違いないと話をしていましたから、真逆の気分で落胆してしまいます。

 

はやく切り替えなくてはいけませんね、弁護士探しに時間がかかると焦りが出てきてしまいます。どうにか良い流れにしたいのですが・・・