読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

仕事終わりの主人からメールが届きました。それならお言葉に甘えてお金を貰おうかな?と

今の状況で私に何を言っても、それならお金もらってみようかな、となるはずがないのに・・・あの人はメールで何度もお金のことを言っていれば、私が心動かされて連絡をしてくると思いこんでいるみたいです。弁護士さんに証拠として見せられると思って、受信拒否設定はしていないのですが、届いたメールに目を通してしまうとやはりちょっとイライラしますね。

 

お前はこの先必ず苦労するから俺が力になる

金銭の援助は本気だ。一度会って金額面のことを話しておきたい

今まで一人で生きてきてないお前が世の中の厳しさに直面したときが心配だ

金はある、お前がこの先苦労しないだけの蓄えがあるから一度冷静になれ

 

複数回のメールの中にはこんな内容が書かれていました。何と言うか・・・私の単なる言葉の捉え方なのかも知れませんが、すべての言葉を上から言ってきているような。そんな感じがしてならないのです。

俺がお前のことを養ってやる、金におびき寄せられて姿をあらわせ、お前は一人なんかじゃ生きていけない・・・こんな内容に思えて仕方ありません。私がひねくれた考え方をしてしまっているだけなのでしょうか。

 

 

 

娘に主人からのメールのことを話すと、本当にバカじゃないの?この期に及んでよくそんな事が言えるよね。自分の父親ながら呆れるというか、情けないというか・・・怒りを通り越してばかばかしくなるよね、と相当怒っていました。

こんな罠に引っかかるわけがないのにと。私がメールを読んでいるかどうか、相手には分からないはずですけど、こうして何度も繰り返し送ってくるということは、私の性格ならこんな状況でも届いたメールには必ず目を通すであろうと、そう考えているのだと思います。実際に目を通してしまっているので何も言えませんが・・・

 

主人はいま私のことを一体どんな風に考えているのでしょう。便利な召使いや家政婦と思っているのか、妻としてもう一度関係を修復したいと思っているのか。真意は分かりませんけれど、あの人だけで動いているというよりは、うしろからむつみや義理の母が糸を引いているように思えてなりません。

私がのこのこと姿をあらわしてしまえば最後、間違いなく捕まえられてしまいますね。今はまだ自分の主人とは言え、30年連れ添った間とは言え、何の言葉にも耳をかさないようにします。

 

 

気候のせいでしょうか、今日は薬を飲んでも1日中頭痛が続いています。このまま眠りまで浅くなり、また悪夢を見てしまわないことを祈ります。