読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

四六時中あの家族に監視されている状況

今のままでは近くでずっと見張られているも同然の状況・・・私はやはり娘の家を出た方が良いのかもしれない?と一昨日からずっと自問自答しています。娘はそんな私の心中を察して、家を出るなんてことは考えなくていいから。ずっとここにいて大丈夫だからと言ってくれました。しかし、娘や孫に危険が及ぶのであれば、私は自分の身の振りを考え直さなくてはいけないと感じています。

良い弁護士さんが見つかれば、今の現状を細かくお伝えして、今後の相談もできるので、早く納得できる弁護士さんと巡り会えると良いのですが・・・

 

今日か明日、時間を見つけて息子が来てくれるという話になりました。娘と一緒に今後のあの人たちへの対応を考えます。一昨日のようなことが二度と起こらないように対策を講じます。

主人やむつみや義両親はあれだけの行動を決行したわけですから、次の手もきっと考えているに違いありません。まだ息子の家か娘の家のどちらかに私が身を潜めていることを疑っているでしょうから、どうにかして家の中を探りたいと考えているはずです。

 

盗聴器を仕掛けたり(とても現実的ではありませんが)、監視する人間を雇ったり、それこそ探偵や興信所のような人を本当に使って私のことを見つけ出すようなことさえやってきそうな気さえします。

 

 

 

もうあの人たちの行動に対して「大げさ」なんて考えは持たないようにします。何をされてもおかしくない、それくらいの気持ちでいないと危険ですよね、すぐそばまであの人たちの魔の手が迫っている、そう改めて自覚する必要があると思っています。

甘い考えをすぐに捨てることなんてできませんし、すぐに変わることはできないのかも知れませんが、私自身が変わらないといけないんだと痛感しました。前々からそう考えていたつもりでしたが、まだまだでした・・・

 

じっくりと子供達と話をしてみます。主人たちが次の行動を起こす前に次の一手を考えなくてはいけません。