読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

【長くなります】遅くなって申し訳ありません、吐き出させていただきます。昨日起きたトラブルについて

ご報告が遅くなり申し訳ありません。まだ完全に落ち着いたわけではありませんが、吐き出させていただきます。

 

昨日、主人とむつみと義理の母が息子の家に急に乗り込んできました。あの私の過去の日記と「その他にも決定的な証拠」があるから、今すぐに私を訴えることができると。居場所を知っているならすぐに言わないとお前も共犯になると言ってきたそうです。

どうやら、主人はどちらかの子供の家で匿っていると予想したようで、家の中に上がり込んで隅々まで探そうとしてきたと。たまたま昨日は息子の仕事が終わるのが早く、家にいたから良かったものの、そうでなければあの3人が恐ろしい形相で乗り込んできた家にお嫁さんと孫しかいない状況に・・・かなり危険でした。

 

家の中に無理矢理上がりこめば不法侵入になると言う息子に対して、家族なんだから不法侵入にはならないと応戦するむつみ。どこまで図々しいのでしょう・・・そして、息子の家にいないのなら次は娘の家に探しに行くと、今この時点で協力的な態度を示さなければあとでどうなっても知らないと脅されたそうです。

 

 

 

息子はあの人たちにまんまと騙されて、利用されたわけですから、今まで家族と思って少なからず信用していた人たちに最低の裏切られ方をしたわけですから、もはや実の父に対して怒りや憎しみの感情しかありません。

何を言われても俺はもうあんたたちには協力しないし、そっちがその気ならこっちだって弁護士を雇ってたたかう覚悟があると言い返しました。

すると、あとで必ず後悔することになると言い残して3人は息子の家をあとにしました。その直後に、息子から連絡をもらい、主人とむつみと義理の母がこれからそっちに向かうと思うから逃げた方がいいと教えてもらったのです。

 

すぐに娘に伝え、これからここに最悪な3人が来るかもしれないという話をしました。お婿さんは居ない状況でしたし、家を出て留守にしてしまうのが最善の方法と思い、すぐに支度をはじめました。息子の家から娘の家までは車でも30分くらいはかかるので、今すぐに出ればあの人たちが到着する前に逃げることができると判断したのです。

 

娘が駐車場から車を回してくるからと下に降り、孫と家の中で待っていました。子供には状況がわかりませんから、お出かけするの?とニコニコしている姿を見て、この状況に巻き込んでしまっていることが申し訳なくなり、心が痛みました。

1番失ってはいけない孫の笑顔を守るために、私も一刻も早い行動をしなくてはなりません。

 

 

その時、娘からメール着信があり、何かと思って見てみると・・・

 

今外に出たらだめ

 

そう書いてあったのです。何事が起きたのかと、一瞬心臓がドキッとしました。家を出たらいけない理由が思い当たらなかったからです。鼓動がどんどん早くなりました。ただならぬ不安を感じました。まさかあの3人がどんな方法を使ってもそんなに早く家に来れるわけがありませんので・・・

何があったのか、娘がもう一度戻ってくるはずなのでその帰りを待ちました。娘が戻ってくるまでのたったの数分間がとてつもなく長い時間のように感じました。

 

つづきます