読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

弁護士さんと話をして週内にお会いすることになりました。それよりも気になるのが大家さんからの着信で警察沙汰

弁護士さんと連絡がつながり、今週予定を空けてくださるという事なので会って話をしてくる事になりました。あまりいつまでも贅沢や我儘を言って担当の方が決まらない状況ではどうしようもないので、ある程度のところで決断は必要なのでしょうけれど、出来るだけ自分の希望に合った、きちんと話のできる方だと有難いです。娘にも付き添ってもらって判断してこようと思います。

 

つい先ほど、あの仮の住まいに使っていたアパートの大家さんから着信があり、今日また私の部屋の住人について尋ねてくる来客があったと言われました。あの部屋は今現在空き部屋でまた次の住人が決まっていないそうですが、その事を告げると前の住人のことについて詳しく聞かせてほしいと言ってきたようです。相手は40代くらいの男性で、当然ながら私はまったく身に覚えがありません。

 

住人について詳しいことは知らないし、知っている事も個人の情報だから伝えることはできないと言うと、警察沙汰になるような問題を起こしている可能性がある、そうなると大家さんのところにも事情聴取をしに警察がくるかも知れない、質問に答えてくれるだけでいいとしつこく言われたそうです。

 

 

 

機転を利かせて下さって、今は用事があるからまた電話をかけて欲しいと電話番号だけ渡しておいて、私の方へ連絡をくれました。

警察沙汰になんてなっていませんし、今は元気に何の問題もなく生活をしていますと説明をするとホッとしてくださっていましたが、私のせいで変な人が訪問して申し訳ありませんと謝っておきました。大家さんはあなたのことを尋ねてきているかどうかも分からないし、次に連絡がきたら何も知らないと通しておくから心配しなくて大丈夫とおっしゃっていました。

 

かつての、私の部屋の中を窓ガラスに張り付いて覗いていた訪問者なのでしょうか?それとも別の人?何も関係のない人が偶然聞いているだけとは、なんとなく思えなくて。どうしても主人やむつみの影を感じてしまうのは単なる考えすぎでしょうか。

 

考えていても答えは出ないので、心にだけとめておいて日々の警戒を怠らないようにだけしておこうと思います。

 

 

いただいたキンキの煮つけとホタテの炊き込みご飯はとっても美味しかったです。ホタテが想像以上に多かったので半分は冷凍にしておきました。自然の恵みに感謝です、ご馳走様でした。