読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

これから弁護士さんと話をしてきます。心と体の静養がうまく出来ているか確かめる為に今日もそのまま

娘が同席してくれるというだけで、こんなにも心強いものなのですね。今日は今まで以上に身になる話し合いができるような予感がしています。弁護士さんと話をした後に、私が通っている病院が近いので、そのまま今回もそちらに寄ってこようと思っています。自分では気持ちが落ち着いている状態と思っていても、先生に診断してもらうと実は病んでいるという事も過去にありましたから・・・娘家族との充実した生活の中で、心と体の静養がきちんと進んでいるのか、見てもらいに行ってきます。

 

娘は毎日私のことを気遣ってくれています。お婿さんも私を一つ屋根のしたに受け入れてくださって、本当によくしてくれます。私が今後できる恩返しはなんだろう?この子たちに何を返してあげられるだろうと考えていたら、娘から先に「これは今まで育ててもらったことへの恩返し、親孝行なんだから気にしなくていいんだからね?」と言ってもらえて胸がじーんと熱くなりました。

先日の息子の騒動はありましたが、あの子も悪気があってとった行動ではなかったわけですし、今では落ち着きを取り戻してくれたので良かったです。私は親思いの子供達に囲まれて、心から幸せです。

 

 

 

夕方には息子がきますから、それまでに用事と買い物を終えて帰宅する予定でいます。今日は検査などをするわけでもないので病院はすぐに終わると思いますし、あまり長時間外出をしているとこの周辺にいつむつみや義理の母が出没するかもわかりませんので、必要以上の外出は今後もしばらく控えるようにするつもりです。例の不審者報告の件もあって、家を留守にしているのもなんだか怖いので。

 

今後の離婚に向けて、きっとこれから良い流れになっていくと確信しています。子供達が応援してくれて、そのお婿さんやお嫁さんも味方になってくれて、このブログを通じて大勢の方が勇気を分けてくださる。こんなに大勢の人が私にはついていると思えば、非常に心強いです。あの家の中で孤独でひとりぼっちだと思い悩んでいた頃とは明らかに環境が違うので、今ならきっと大丈夫!そんな気持ちが溢れてきています。

 

鬼とは言っても、相手はたったの4人。私は長年の恐怖と洗脳のせいでビクビクしているだけですから、弁護士の先生に代理人になってもらい、真っ正面から戦えば負ける相手ではありませんよね。新たな一歩をしっかりと踏み出すために、これから自分の進むべき道から目を逸らさないように歩んでいきます。