読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

偶然?家を出ようと思ったところで先程の男性が廊下をゆっくりと歩いてきて

マンションの1階はロックがかかっているので簡単には入ってこれないと思いますが、誰かが出ていくタイミングなどに入ってしまえば通過できますものね・・・もしくは、別の部屋の住民に用事があったのか。真相はわかりませんが、結果的に娘の提案で私は留守番をすることになりました。

 

先程のスーツ姿の男性が、娘が外に出たところでこちらに向かって歩いてきて、保険の勧誘をしてきたそうです。それだけならただの保険のセールスマンだと思うのですが、娘が断ったあとも執拗に今家の中にご家族はいらっしゃいますか?と聞いてきたそうで・・・その態度が何となく怪しいし、今お母さんの姿を見られちゃまずい気がするから今日は家の中にいた方がいいと思うと、部屋に戻ってきた娘は忠告をしてくれました。

私も娘も主人や義家族の話ばかりしているので、そのことで敏感になり過ぎているのかも知れませんけれど、本当にただの営業マンの可能性も高いですが、今日のところは部屋で大人しくしている事にしました。

 

 

 

弁護士さんを変えるという話は息子にも話しましたが、やりとりをしてみて自分には合わないと感じたのだったら、早めに別の人を探した方がいいのかも知れないね、と言ってくれました。せっかく紹介の手配もしてもらったのに申し訳ない気持ちもありますが、もう少し話をしやすい方にお願いできればと感じています。(贅沢な話なんですけどね)

 

離婚をすると決めたからには、絶対に満足のいく離婚をしたいです。全てがこちら側の思い通りにはいかないものなのでしょうけれど、主人や義理の母は離婚をしたくない、するとしても財産分与はしない、など色々な事を言ってくるでしょうから・・・無知で度胸もない私の事を手助けしてくださる弁護士さんに巡り会えることを祈っています。

 

離婚は体力勝負なところもあるでしょうから、頻繁に体調を崩さないよう、精神状態もできるだけ安定させられるよう、自分自身の管理も徹底していきます。

絶対に・・・絶対にあの家族と完全な他人になってみせます。子供達もそれを望んでくれているので心置き無く行動できます。