読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

催促の着信

私と娘が想像していたような場にはなりませんでした。戦々恐々としていましたが、息子が私の言葉に理解を示してくれたこと、そして改めて私と娘に対して深々と頭を下げて謝罪をしてくれたことで、私たちの心の緊張もほぐれて安心に変わりました。

 

息子のお嫁さんからもアドバイスをいただき、どんなことがあってももう当事者に会いに行くようなことはしない方がいいと言われました。必ず話し合いには代理人を立ててくださいと。そのための協力は私達がこの先しっかりしていきますと、心強い一言をいただけて、私は本当に幸せ者だと実感しました。

 

楽しい時間が過ぎ、皆は美味しいものを食べてお酒を飲み、私は孫たちとの幸せな時を満喫していたのですが・・・そこへ主人からの着信が入りました。

 

無視をしていてもしつこそうという事で、娘はすぐに電話にでて、開口一番に今日はいけない。この先も会えない。脅しのようなことはもうやめてと言って電話を切りました。

 

 

 

電話の向こう側にいたのが主人ではなく義理の母だったかと想像すると恐ろしいのですが・・・その後の着信はありませんから、意外にも娘の態度や言葉がこたえているのかも知れませんね。そう考えるのは甘すぎるでしょうか。

きっと催促のために連絡をしてきたのでしょうが、今回の態度や行動で娘があの人たちに何を言われても屈しない考えでいるということは理解されたと思います。

言うことを聞かない嫁?その娘だから言うことを聞け?嫁いだ家の人間は神様のように偉くてなんでも命令できて人を人として扱わないことも許されている?

勘違いもいい加減にしていただきたいです。今日の話し合いの中でたくさんの人に勇気をもらい、支えてもらい、私も決してあの人たちに支配されたままではいけないのだと強く思いました。

 

私の大切な人たちに迷惑をかけるのは絶対に嫌です。週明けすぐに弁護士さんと話をして離婚のことを進める決心はできています。

あの人たちがどれだけ拒否をしようとも、もう私を止めることはできません。完全な他人になるまで、全くの無関係な人間になるまで、あと少しです。

できれば私は主人や義家族の心の中からも、記憶の中からもその存在を消してしまいたいです。