読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

明日、息子と会うことになりそうです

距離を置こうと決めていた矢先に、息子がこの家に来ることになりました。娘は外で会うことを提案したのですが、何かを勘ぐっているのでしょう、私がここにいるということを想定しているのだと思います。家族で家に来るといっています。お嫁さんと孫も連れて。

そうなると、ひとまず主人やむつみが同席する危険性は無くなりますし、私もいつかはここにいる事が知れてしまうとは思っていましたので会って話をする良い機会なのかも知れません。いつまでも逃げ回っていても仕方ないですし。お嫁さんがいれば、あの子も少し冷静さを取り戻すと信じています。

 

 

 

未だに私があの家に帰ることが「最善」と考えているのでしょうけれど、それがどれほどありえない事なのか、明日私の手元にある当時のことを見せて、説明しようかとも考えています。子供達には見せられなかった、言い出せなかったような細かな詳細まで、私がされてきた仕打ちの細かい描写までも、全部伝えれば分かってもらえると思います。

 

息子がきちんと私の思いを理解してくれれば、今後の心配がひとつ減りますし、主人やむつみにとっても大きな味方?と言っていいのかわかりませんが、アテがなくなりますよね。私が真実を見せれば、きっとあの子も自分の父親を見る目が変わります。それはとても悲しいことのように思えますが・・・ここは同情している場合ではありませんものね。心を鬼にして伝えます。等身大の真実を。

 

いまから緊張しています。病み上がりなので、あまり過度なストレスを感じるような話し合いには耐えられそうもありませんが、2人の孫がいるばで修羅場のような話し合いにはならないと思っています。

 

急な予定で息子と会うことになりそうですが、自分の息子ですし離婚をするとなればいつまでも避けていてはいけない問題なので、明日改めて私の気持ち、思いを全て伝えます。過去の苦しい現実の数々と一緒に。