読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

あえてその格好?と怒りに打ち震えた状態で

娘が私の住んでいた「元我が家」から帰ってきたと電話してきてくれました。口調が妙に苛立っていたので何かあったのかと不安になって訪ねてみると・・・

むつみが、私が気に入って着ていた服を着て娘のことを待っていたと。主人と義両親は車でどこかへ出掛けているとのことで、むつみだけが家にいたそうですが、あえて今日娘と会うタイミングで、娘の神経を逆なでするような格好をしていたことに・・・心底腹が立ったと言っていました。

 

お母さんがもう要らないって言っておいていった洋服をもったいないから私が使っているの〜

 

そうわざとらしく言い放ったむつみを前に、カーッと頭に血が上ってしまったそうですが、冷静になろうと深呼吸をして話をしたと言っていました。話の要点は3つ。

 

もう私達家族に構わないで欲しい(息子を含めて)

両親の夫婦関係についてはおばさんやおばあちゃんが介入しないで欲しい

しつこく付きまとうような事をされたら本当は使いたくないけど公的な機関や専門家を介入せざるを得なくなる(家族の中でそんなことはしたくないとフォローしたようですが)

 

これらをしっかり伝えてきたと言っていました。

むつみは黙ってその話を聞いた後、ひとこと・・・そんな事を急にまくしたてられても私は何も知らないし、何もしてないし、あんたのお母さんが何か言ってるならただの被害妄想じゃないの?と言われたそうです。

言い方にいちいち棘のある人なのですが・・・娘がイライラしていると、むつみが要件を話し出したと。

 

 

 

むつみが娘と2人で会って話したかったことは「お金のこと」だったようです。あんたの旦那は公務員で給料も安定しているんだから無利子でお金を貸して欲しいと。50万円、可能なら100万円。年内には返すから黙って貸して欲しいと言われたとのこと。

娘は突然そんな金額の借金の提案をされた事で、頭がおかしいのかな?と感じたと言っていました。今日の話の流れを聞いていれば、こちら側はあきらかに距離をおきたいと思っているのに、そこにきて借金の提案・・・普通の人とは完全に感覚がずれていると。

当然お金は一円も貸せないし、自分たちにも決してお金の余裕はないと伝えたそうです。

 

むつみはケチ!自分たちだけいい生活ができればそれでいいのか!家族なら助け合いをするのが普通でしょ!と騒ぎ出したそうですが、それならお父さんに相談して家族通しで助け合ってよ!と応戦したそうです・・・恐ろしい女です、むつみは私より年上ですが、中身はワガママな子供のよう。いえ、悪知恵が働く分それよりも酷いかもしれません。

 

むつみはまだ興奮状態にあったそうですが、軽く家の中を歩き回って状況を確認したそうです。私がいたときよりも全体的に汚く物が乱雑に置かれていて、相当に荒れていたと。私の部屋は扉ごととりはずされて、中はむつみの物置のように使われていたみたいです。細かく何が残っていて何が処分されたかまでは見る時間がなかったようですが・・・もうあそこに未練はないので気にしません。

 

最後にもう一度念を押して帰ってきたようですが、むつみが話の内容を理解していたかどうかは疑問が残ると言っていました。そして、今日の話し合いの内容が主人や義理の母に届くのかどうか、それも分かりません。

 

私の子供たちにお金を貸すように迫るあの人を本当にどうにかしたいです。これ以上しつこくしてくるのなら、こちらも強い手段に出なければいけなくなります。

娘は相当苛立っていましたが、無事に帰ってきてくれて良かったです・・・

やはり、今まで並べ立ててきた反省の言葉は、うわべだけのものなのでしょうね。むつみの服装や態度を見ていれば、それがわかる気がします。