読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

我慢の限界だから会って話をしてこようと思う。そう聞いて胸騒ぎがするのです、できれば私も

娘と話をしていたのですが、この前娘の家にむつみが来てから、何度もしつこくメールや電話で連絡がきているそうです。さすがにこの先ずっとそんな事をされるのも我慢できないし、頭にきたから今日会いに行って話をしてくると言われました。

 

むつみが主人や義理の母と一緒にいるのか、それとも2人きりで話がしたいと思っているのかは謎ですが、直接会いに行くのは心配だし、危険なのでは?と言いましたが、さすがに変なことをしてこないと思うし、万が一何かされようと思ったら逃げて警察につきだすから大丈夫と言っていました。お婿さんも何かあればすぐに連絡してくるようにと言ってくれているようで・・・

胸騒ぎがします。心配で仕方ありません。元はと言えば私のせいでむつみがしつこく娘のところへ来ているのですから、できれば私が一緒についていって、自分の言葉であの人に文句を言えたら良いのですが。今私がでしゃばっていっても何の役にも立ちませんし、ただの足手まといになるだけです。残念ですが・・・

 

 

 

むつみは何を思って娘にそんなにしつこく「会って話がしたい」と言っているのか、真意はわかりませんけれど、もしかしたら息子のように言葉でいいくるめて自分の味方にしたいと思っているのかも知れません。しかし、娘は絶対にあの人の言葉に惑わされるようなことはありませんし、本当に正義感の強い子なので、私にはもう二度と関わらないで欲しいと言ってくれるでしょう。

必要であれば、警察や弁護士、公的機関の名前を出して、あの人たちの行動を抑制するつもりと話していたので、これ以上変な行動をするようであれば、1つの立派な事件として扱うと伝えるつもりのようです。

 

病み上がりの娘にそんな事をさせてしまうこの状況は、私が作り出したものなので責任を感じています・・・

娘からの帰宅の連絡が届くまで気が気ではありませんが、今は無事を祈ることしかできません。