読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

やっぱり離婚はしたくない。何度も真剣に考えて出した答え、心からの本音を

少し日が長くなってきたので、早めの夕飯を済ませてしまえば部屋の電気をつけずになんとか過ごせるようになりました。この数日間は気配を殺して生活することを決めたので・・・今も暗闇の中でパソコンで調べ物をしていました。

 

夕方過ぎに息子から連絡がありました。どうやら、娘が話をしてくれたみたいで、私が今はひとりになりたいということ、出来るだけ人と会わずに心と体の休養をとりたいと望んでいるということを理解してくれているような内容でした。

無理に押しかけたりしないから安心して欲しいと書いてありホッとしました。今はまだ、息子に会って冷静に話ができるほど気持ちは落ち着いていません。

 

息子は今日主人と会ってきたそうです。その場にむつみや義両親がいたかどうかは分かりませんが、主人と真剣に向き合って話をしてきたと。衰弱して、辛そうにしている父親を見ているのが辛いとメールには書かれていました。やはり、あの子にとってはあんな人でも大切な家族、たった一人の父親なのですね。

 

主人が息子に伝えた本音は・・・離婚はしたくないという内容でした。

 

 

 

何度も自分なりに考えて出した答えで、それが本音だと。そう打ち明けてきたそうです。結婚してから今までの行動は全て反省しているし、今後は改める。私の意見をきちんと聞くようにする、お金の面も考え直して私が不自由しないように家にお金を入れること、貯金を開示してこの先の2人の生活のために使うと約束する。そんな言葉を並べて、私がいなくなったことで、本当に大切だったと気付いたと言ったそうです。

 

コメントで皆様からいただいた内容、経験談を書いてくださった方もいらっしゃいましたが、DVの加害者となる男性は一時的には本当に反省をして、演技ではなく謝ってくるそうですね。なので今は真剣に自分が悪かった、これからは改めたいと思っているのかも知れません。自分自身、本当に反省していると思っているのでしょう。

でも、たとえばそれを私が受け入れてしまえば、その気持ちをもう一度だけ信じてみようと心を動かしてしまえば・・・元の生活の中で、あの人も元の姿を取り戻すことになりますよね。すぐにまた元どおりの、私を家政婦としか見ていないあの人に戻るような気がしています。

 

 

あの家には、もう私の戻る場所はありません。あの人の大切な会社の上司からのお誘いも無視してしまいましたし、むつみや義理の母からの忠告も全て無視しています。当然、主人からの連絡にも一切反応していませんから、きっとあの鬼たちの怒りも溜まりに溜まっているでしょう・・・甘い言葉に騙されてあそこに近づけば、私はもう二度と自由を手にすることはできないのだろうと想像できます。

 

息子にはまだ何の返事もしていません。少なくとも数日間はこのままにしておくつもりです。あの子は私と主人の間を取り持ってくれようとしているだけなのですが・・・今の私にとっては、正直して欲しくない行動です。本人がそう気付いてくれたら良いのですが今は難しそうです。