読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

食べ物の味がしません。参りました・・・経験されたことのある方もいらっしゃるかも知れませんが、私はもう

まさかここまで自分の状態が酷いことになっているとは思ってもいなかったので落ち込んでいます。もう何度も経験している事ですが、過度のストレスを感じたり、気持ちが病んでいるときには食べ物の味がしなくなります。そして、今日は1日中激しい目まいを感じています。

どうにか感覚で夕飯を作りましたが、早くにお婿さんが帰ってきてサポートしてもらえたので助かりました。

 

私は義理の母やむつみ、主人から毎日受けたストレスにより、片方の耳の聴覚と味覚を奪われました。(味覚は一時的なものですが聴覚はもう回復の見込みはないかも知れないと言われています)以前もブログに書いたかも知れませんが、箸を目の数センチさきに突きつけられ、脅されたこともあります。

私から人として大切な感覚を数多く奪っていく鬼たちは、次は私を捕まえて全ての自由や発言の権利すらも奪おうと考えているのかも知れません。

 

 

 

主人は誰の目から見てもやつれるくらい反省して、思い悩んで、私の帰りを待っている。そう息子から聞かされていますが、やはりどう考えても、60年近く生きてきた人がその性格を簡単に変えることなんてできるはずがないと思うのです。

 

 

明日から引きこもって心と体の静養をしてから、元気になってからまた冷静に考えようと思います。自分を見つめ直そうと思います。

少しの間、何も考えずに、立ち往生になってしまうとは思いますけど、じっくり時間をかけて気持ちを立て直します。どんくさくて不器用でごめんなさい。

 

きっと大丈夫、やまない雨はない、あけない夜はない、生きてさえいればきっと幸せをつかむことができると信じています。