読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

このブログを読みに来てくださっている皆様へ

気持ちを整理して、少し落ち着きました。薬を飲んで安静にし、どうにか自分を取り戻す事ができました。いただいたコメントにも全て目を通させていただきました。皆様本当にありがとうございます。そして、こんな不安定な人間で申し訳ありません。

 

今日は娘に会いに行きます。そして、今の私の状況を伝えて今後のことを素直に相談します。明日には娘も退院できるので、それまではしっかりと孫の事をみれるように気持ちを切り替えます。大人として無責任なことはできませんから。

 

息子から何通もメールが入っていました。

私が予定をキャンセルした事と、家にいないことを知ったからなのでしょう。今の精神状態で息子と会えば絶対に良い事にはなりませんから、しばらくは会って話をしたり電話で話すことも控えます。このまま壊れてしまえば多くの人に迷惑をかけることになるので・・・

主人もそうですし、むつみや義理の母も、未だに私を連れ戻すための作戦を練っているのだと思います。もうこんな50歳過ぎの女の事なんて忘れてくれればいいのに、放っておいてくれればいいのにと本気でそう思います。

 

 

 

昨日すぐそばにむつみがいた時に感じた恐怖、あの感情を思い出して、私はやっぱりあの人たちに近付いてはいけないのだと再認識しました。

主人と会って話をするなんてとんでもない話かも知れません。相手がどんなに反省をしていると言っても、私自身が冷静に話をすることができないでしょうから、近くような事を考えてはいけないのですね。今あの人と直接会話をしても、私に何の得もないでしょうから。

 

お婿さんが、私の事を気遣って体調が悪いから寝ていると孫に説明しておいてくれました。孫が心配してお手紙を書いてくれて、それを読んでいる内に泣いてしまいました。しっかりします、持ち直します。昨日のことはあまり考えないよう、思い出さないようにします。

 

 

お昼ご飯に孫と一緒に温かいものを食べて、娘の病院へ行って来ます。

ご心配をお掛けして、申し訳ありませんでした。どうにか心を落ち着けることができました。