読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

ごめんなさい、やっぱりだめです

息子の顔、息子の声、息子の訴えを思い出してしまい、どうしても情が邪魔をして冷静な判断ができません。先ほど息子からメールが届き、今日もう一度話したいと言われました。夕方にアパートに行くからと・・・

 

昨日先生に言われた通り、私の精神状態は想像している以上に良くないのでしょうね。過去の経験上、いまのままでは本当にいけないと思っているので、今日もう一度病院へ行ってこようと思います。情けないです・・・

 

弁護士の先生へメールは送っておきましたが、まだ返答はありません。まだここへ詳しくは書けないのですが、離婚に向けての大まかな流れはすでに具体的に決めていただいています。その内容に同意したばかりなのに・・・気持ちが揺れてしまっているのは、考えが甘く優柔不断な私の本当に駄目なところです。

心の中では、今までの考えを曲げてはいけない、ぶれてしまっては後悔する結果になるに決まっていると分かっているはずなのに。決断できずに立ち止まってしまったということは、昨日の息子との話の内容が大きく影響しているということですね。

 

 

 

DVを繰り返してきたような人、感情的になると冷静に物事を判断できなくなる人、自分の妻や子供の事を一切大切にしてこなかった人が、今更反省をしたところで、心を入れ替えたところで、性格そのものが変わるとはどう考えても考えにくいです。

どんなにそれらしい言葉で繕っても、今は本心でそう思って発言しているとしても、実際に変われるかと言えば厳しいと思います。

でも、中には本当に心を入れ替えて、更生できる人もいるのでは?と頭のどこかで考え始めてしまっている自分がいます。散々私のことを痛めつけて、人とは思っていないような扱いをしてきた人に対して、そんな思いを抱いている事自体が間違っているのでしょうけれど。

 

やはりもう一度先生にお会いして話をしてきます。このままでは何年も前のあの頃に、精神が完全に崩壊してしまい、日常生活もままならなくなったあの頃に戻ってしまいそうで、強い恐怖に襲われています。

 

明るい未来がすぐそこまで、手の届く距離にまで近付いてきていたのに、急に遠いものに感じられています。掴みかけた幸せを、見失いたくはありません。しっかりしなくては。そう何度も自分に言い聞かせています。