読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

間も無く到着します。このまま病院へ直行します。心臓が痛いくらいに動悸が激しくなっています

娘のお婿さんからはその後の連絡はありません。心配で胸が張り裂けそうです。私がもう少し早く部屋を見つけて戻っていれば・・・と後悔の感情もありますが、今自分を責めても何にもならないので、とにかく今は娘のところへ急ぎます。

 

主人は今まで、子供たちがいくら体調を崩しても、大きな病気や怪我で入院をするということになっても、ほとんど子供の体調に興味を持ちませんでした。自分の子供が体調を崩しているときに、ここまで無関心な人がいるのだと衝撃を受けましたし、家族や大切な人を思う気持ち、愛情がこの人には極端に欠落しているのだと怖くもなりました。

会社では理想的な一家の大黒柱を演じていて、仕事関係の方が家に来たときは、子煩悩な父親を演じて見せるくせに。世間体のためだけにそこまで自分を作れる、役を演じられるあの人のことが、私は30年連れ添った今でも一切理解できません。

 

娘がもし、入院するということになれば、孫の世話は私が見ます。娘の家にまたお世話になるのも忍びない思いですが、お婿さんに迷惑のかからない形で、孫の身の回りの世話をできるように動くつもりです。

 

 

 

家に私と孫しかいないときに、タイミング悪くむつみが訪問してきたらどうしよう・・・と一瞬最悪の出来事が頭をよぎりましたが、それは考えすぎですね。警戒は常にしておきますが、余計な心配をして体調を崩したり、冷静な判断を出来ない状態にならないように気をつけます。

 

私の悪い癖なのですが、物事がうまくいかないときは、すべてを悪い方悪い方に考えてしまいがちです。今までの経験上、そんな風に悪いことばかりを考えていても何もうまくはいきませんし、自分のためにはならないと分かっているはずなのに。

娘が倒れたのは、私が我が家を突然飛び出して、たくさんの苦労やストレスを与えてしまったからではないか、私が遠くへ引っ越すと言ってたくさんの心労をかけてしまったからではないのか、息子や主人や義家族の相手をさせてしまい、心も体も疲弊させてしまったせいではないか・・・

 

考え出すとキリがありません。

今はこんな事を考えている場合ではないと分かっていても、自分の感情をおし殺せなくなる事がよくあります。こんな事ではいけないのですけれど・・・病院の先生に教わった方法で、もう長い間自分の気持ちをコントロールする訓練はしていますが、なかなか思うようにはいきません。これも、あの地獄で長い間過ごしたことによる影響のひとつなのですね。

 

もう到着です。タクシーですぐ病院へ向かいます。

娘の状況が気になります・・・どうか大事に至っていませんように