読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

現地に無事到着し、かなり色々な物件を提案していただいたのですが、そう簡単には見つからないものですね・・・時間切れ

かなりの長旅でしたが、ゆっくり読書が出来て気分転換になったので頭もすっきりしました。現地につき、まず良い場所だったことに安心しました。インターネットで調べていた通り、イメージ通りの素敵な地で、ここで生活できたらいいな、とすぐに思えるような場所でした。

約束をしていた不動産屋さんへ行き、今の私の状況を大体話して、契約条件のあまり厳しくない物件、事情を理解してくださる管理人さんのいる物件、そしてなるべく家賃がお安いところを中心に探していただきました。

事前にお伝えしていた内容でも部屋を探しておいてはくれたのですが、移動には車が必須の場所だったり、契約時の審査の時点で引っかかりそうだったりと、なかなか決まらず・・・焦る思いでかなりの量の物件を見せていただいたのですが、思っていたよりも簡単には見つからないものですね。

 

私が暮らしている地域よりは物件数が圧倒的に少ない上、現在無職で引っ越してくる理由も理由なので・・・受け入れて下さるところはかなり限られてくると覚悟はしていましたが、ここまで候補物件も見つからないとは思っていませんでした。かなり焦りの感情が強くなってきています。

 

そして今日は内覧のできるような、めぼしい物件が見つからないまま時間がきてしまいました。

 

 

 

無理を言って明日の午前中の早い時間に、再度物件探しをお願いしたのですが・・・希望に満ちていた心には不安が広がっています。

きっと明日いい物件が見つかる、今日の内に何か掘り出しものの物件を見つけておいてくれると自分に言い聞かせていますが・・・見つからなかった場合は何の収穫もなしにあの地へ帰ることになりますね。

毎日のように色々な地を飛び回るほどの資金もありませんし、今から他の場所に目星をつけてまた1から調べなおすとなると時間と労力も相当必要になるので・・・どうにか無理矢理にでもここで決めます。

 

明日のお昼過ぎ頃まで物件探しと内覧をさせてもらって、仮に一時的に住むような場所であったとしても、良いところが見つかるのであれば、そこの審査を進めてもらおうと思います。この地へ引っ越してしまえば、そこで活動をしながら次の行動を決められますし、また引っ越しをすることも、住み込みの仕事を見つけて移動をすることもできると思うので。まずは移動しないことにはどうにもなりませんものね。

 

今日はインターネットで調べておいた小さなホテルに泊まります。湯船はなくシャワーだけですが贅沢は言えません。買ってきたおにぎりを食べながら、自分でももう少し物件を探してみて、めぼしい情報が見つかれば直接問い合わせをしてみます。

 

神様、どうか私にこの地で良い住まいが見つかりますように