読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

嘘ならいいのに

こんな毎日の酷い日常は、すべて夢ならいいのに、嘘ならいいのに。創作の物語ならいいのにと、私自身がそう思っています。普通ではありえない話です、私の考えや身の振りも普通ではないと自分自身で自覚しています。

なぜシェルターに入らないの?なぜ危険を覚悟してまで息子に会いに行くの?なぜそんなバカな行動を・・・本当に逃げたいと思っているのか、本当に地獄から抜け出したいと思っているのか、疑問に感じる方も大勢いらっしゃると思います。

皆さまの考えやアドバイス通りに行動できれば、それが最善だと感じておりますが、今はどうしてもそれができない理由があります。それは以前も書いたことがあるのですが・・・こんな私なんかのブログを読んでくださっている方、全ての方に心から感謝しておりますし、助言していただいている通りに動けないことを本当に申し訳なく感じています。

 

ひとつだけ断言できること。

それは、私は事実、ここにいるということ。現実に今ここに書いている全ての問題と向き合っているということ。私自身はこの問題から目を背けることはできません。現実味を帯びないような話ばかりですが、私がここを通じて発していることは全て事実です。

無理に信じてくださいとは言いませんし、ひとつの物語として私の心の叫びを読んでいただいても構いません。それでも私にとっては嬉しいのです。

 

 

 

苦しいです。

今までの地獄のような日々を抜け出したら、抜け出したその瞬間から私は楽になれるのだと勘違いしていましたから、離婚や引っ越しまでの期間がここまで苦しいものだとは想像もしていませんでした。

それでも私はこの危機を乗り越えて、新しい生活を手にいれてみせます。絶対にあの人たちから逃れて、手の届かないところまで逃げ切ります。もうあんな生活はこりごりです。二度と味わいたくない毎日、それこそ漫画や小説の世界のような、作り物のような酷い出来事が毎日のように起こっていた日々・・・

 

ようやく解放されたのだから、外の世界に出て、ひとりで羽ばたきはじめることができたのだから、私はこのチャンスを絶対に無駄にはしません。絶対に。

 

皆様のおっしゃる通り、息子と2人で会うことはあまりにも危険ですよね・・・今後のことを考えると今のうちに会っておきたいと判断しました。子離れできていない私の発想ですが、大丈夫だと勝手に判断しました。でもやはりよくよく考えたら今2人きりで会うべきではないのかもしれませんね。冷静に判断できなくてごめんなさい。

 

つい、薬を多めに飲んでしまいました。今は冷静でいなければいけないと分かっているからこそ、こういうときこそ思考と行動がかみ合わず空回りしてしまうのが私の悪いところです。

今夜は食欲もありませんし、考え事をしているうちにこんな時間になってしまいました・・・お風呂も明日入ることにして眠ろうと思います。今日は悪夢を見たくありません

 

 

ここへ訪れてくださった全ての皆様に感謝しています。

心から御礼を申し上げます。いつも私のことを見守ってくださって有難う御座います