読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

今度は娘の方に連絡が入りました。どうせ逃げるとしたら○○県か○○県あたりでしょう?その言葉を聞いて恐ろしくなりました

むつみが娘に電話をかけてきて、もしかしてお母さんは遠くへ引っ越そうとしているの?引っ越しをしても私は絶対に見つけ出せるのよ。証拠を残していないと思っても見つけ出せるの。と言ってきたようです。

でもおばさん、仲直りしたいから帰ってきて、もう執拗に追いかけたり会いにいくことはしないからって約束してたんじゃなかったの?と娘が尋ねると、こちらが歩み寄ろうとしているときに無視をするのなら、こっちにも考えがあるわよ。と言ってきたと・・・ただの脅しではあるのでしょうけれど。

 

そして、むつみはどうせ逃げるなんて言っても、考えているのは○○県か○○県のあたりでしょう?と言ってきたそうです。娘は「さあ」とだけ答えておいたと言っていましたが、そのあてずっぽうに言ってきた県が、私がまさに引っ越そうと考えている県に隣接している県だったので・・・あの人の嗅覚が恐ろしくなりました。

そこでたとえ言い当てられたとしても、その県の中から見つけ出すことなど不可能でしょうし、ただの脅しとして適当に言った発言だと思っています。しかし、義理の母もむつみも、人の心理を揺さぶり、相手の反応を見ながら巧みな話術で相手のことを追い詰めていく術はプロ並みです。私は今までの人生の中で、何度もあの人たち特有の言葉と態度に追い詰められ、自分が悪くないのに謝罪を繰り返してきました。(自分の意思の弱さがいけなかったのですが)

 

 

 

娘は電話の際に、もう弟に関わらないで、お父さんと一緒になって弟をあやつってお母さんのことを困らせるのはやめて。関わらないでって何度もお願いしたよね?とかなり強い口調でむつみを攻め立ててくれたそうです。

むつみは、悪びれた様子もなく、別に操っていないしあの子も自分の意思で動いてるだけでしょ?文句があるなら本人に直接言って。私は関係ない。

そう言うと、電話を一方的に切ったとのこと。自分から電話をしてきて、私が引っ越しをしても無駄だと告げるだけ告げて用件が済んだら電話を切ってしまう・・・図々しいというか何というか。本当に心臓に毛がはえていそうですよね。

 

娘には週末に引っ越し先を見に行くことを伝えました。息子には伝えないでおこうと思っていることも伝えました。ホテルの部屋も予定より長く泊まっているわけにはいきませんし(資金的な問題で)アパートの荷物をどうにか回収して、慌ただしく新天地での生活をはじめてしまうつもりです。

 

あの人たちとの生活で、あの人たちの言葉で、空っぽにされてしまった自分自身を、今後の生活で少しづつ取り戻していきたいです。心を満たしていきたいです。

本当にあと少し・・・むつみが何を言ってきても、こんなところで立ち止まって、あの人たちに捕まるわけにはいきません。