読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

急いで引っ越しをするのは思い直した方がいいと忠告されました。ここまできて

お風呂に入って、ベッドでゆっくり横になっていると体の疲れが取れやすいです。あまりホテルのベッドの快適さに慣れてしまうと、引っ越した先の布団では物足りなく感じてしまいそうです。

でも。今はこのひとときの静養期間を大事にして、心と体をゆっくり休ませて今後に備えます。

 

先ほど、息子から電話がきました。

もしかしたらアパートにいない事に気がついて、どこにいるんだと問いただしてくるのかも知れないと・・・恐る恐る電話に出てみたのですが、どうやら私が部屋を出たことには気が付いていないようです。(そうなるとますます大家さんへの電話は誰なのか・・・)

 

息子が電話をしてきた理由は、私が今すぐに遠くへ引っ越しをしようと考えていたら、ちょっと思い直した方がいいという忠告のためでした。理由はむつみにありました。

 

 

 

以前このブログにも、むつみは2回の結婚に失敗していると書きました。息子いわく、むつみと話をした際に「私がどこへ逃げようと、いくら遠くへ逃げようと探しだすのは簡単だ」と言っていたそうなのです。どうもそれが、その2回の離婚のうちのどちらかと関係があるようで。

私の記憶ではたしか1回目の結婚相手のご主人だったと思うのですが、むつみの日々の態度や発言でストレスを溜め込んで精神をやられてしまい、ある日突然なんの連絡もなしに荷物を家に全て置いた状態で失踪したんです。

職場にも親にも友人にも誰にも連絡を入れずに。今の私よりもよほど思い切りが良かったのですね。私はあとから聞いた話なので詳細まではわかりませんけれど、本当になにひとつ手がかりのない状態でいなくなったようでした。

 

その相手を、むつみはどんな手をつかったのか1ヶ月ほどで見つけてきたのです。結局は離婚になりましたが、お相手は・・・お気の毒ですが社会復帰もままならないほどに精神を病まれてしまったのではないかと思います。

むつみは体格もいいですし、声が大きく口も強い。その上、気も強いので普通の男性では一緒に過ごすのは無理です。強烈すぎます。

 

そのむつみが、息子に対してどこへ逃げても見つけ出せるという言葉を発した意味とは・・・私が引っ越しを考えているのではないかと想定して脅しをかけてきたのか、脅しなどではなく、本当にどこへ逃げても追ってこれる自信があるのか・・・本当のところはわかりませんが、息子はその話を聞いて、私に忠告をしてきたのです。

 

正直、なんの証拠もなく、痕跡も残さない形で引っ越しをしてしまえば、いくらむつみと言えど私を追うのは無理ですよね?そんな手段はありませんよね?・・・相手にせず引っ越しの準備を進めて今週中に現地を見てくるつもりですが・・・頭の片隅では、引っ越し先にある日突然むつみや義理の母が訪問してくる場面を想像してしまっています。想像しただけで恐ろしくて、頭の中に絶望感が広がります。

 

ここまできて、引っ越しをやめたり、延期するつもりはありません。あんな人の脅しなど気にせずに前へ進んで大丈夫ですよね。

息子には、今すぐには引っ越しをする予定はないと言ってしまいました。息子に嘘をつくことで胸がズキンと痛みましたが今は仕方ありませんので。

はやくここを離れて心からの安心を手にしたいです。もうすぐそこまでその瞬間が迫っているので・・・この30年近くにも及んだ苦しみの結婚生活に終止符をうちます。