読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

家を出ます。今日これから簡単な荷物をまとめてアパートを離れます。行き先は

娘と話をして、やはり今すぐに部屋を離れるべきだという決断に至りました。今日すぐに引っ越しを決行するのは無理ですし、まだ引っ越し先の調べものをしている段階なので・・・一先ず、行き先はホテルにしました。安いビジネスホテルで、しかも予算的な問題もあるので数日間だけの滞在にはなりますが。

娘曰く、息子と話をした感じだと、かなり焦っている雰囲気が伝わってきたそうです。早くしないと私が引っ越しを済ませて、弁護士を通して離婚の手続きを進めてしまうと思っているのか、息子の中での理想は私と主人の関係修復のようですから・・・やはりあの子にとって、あんな人でも主人は父親なのですね。

 

娘が一度家に戻り、孫をお婿さんに預けてから車で迎えにきてくれます。あまり遠くへ移動はできませんが、アパートに大半の荷物は残したまま、最低限の荷物だけを持って急いで部屋を出ます。

息子がアパートに直接来ることがなければ、私が言わない限りは気付かないはず。突然連絡がきて、今は部屋にいないの?と聞かれたら・・・そのときは1人もしくは誰かと一緒に私の部屋を訪ねてきているということですよね。こんな罠のような行為を実の息子相手にしたくはありませんが、娘が本当に身の危険を感じると言っていたので、その直感と判断を信じることにしました。私なんかより、よっぽど状況を把握できる子なので。

 

 

 

数日間ホテルで滞在をして、そこで物件を調べたり問い合わせを進めて、できれば今週末には現地の不動産屋さんに相談に行きたいと考えています。

今息子がどんな状況なのか、主人とどんな話をしているのか、むつみや義理の母は何をたくらんでいるのか・・・想像もつきませんが、未だに私のことを執拗に追いかけているのは分かりましたので、身の安全を確保します。まさか今日すぐに部屋を出ることになるとは思いませんでしたが・・・一時しのぎのこのアパートでさえ危険を感じることになろうとは想像もしていませんでした。

 

ホテルの部屋は狭くても、今度こそ誰も知らない場所。今日はゆっくりとお風呂に入って、途中で何か食事を買って食べて、ぐっすり眠れるかも知れません。

今後のことを考えると、今体調を崩しているわけにはいきませんからね。遠く離れた場所へ引っ越すまでは気を抜きません。

 

皆様からの温かい声援やアドバイス、叱責、全て本当にありがたく受け止めさせていただいております。お声は私の心に届いています。それでも、どうしてもすぐに行動出来なかったり、もたついてしまい申し訳なく思っております。

しかし、心から感謝しておりますし、たくさんの勇気をいただいていることは間違いありません。今後もこの場を通じて胸の内を吐きださせていただきますので、宜しくお願い致します。

 

 

もう間もなく娘が到着する頃だと思います。

どうか・・・誰にも気付かれることなく無事にホテルへの移動を済ませられますように。部屋について落ち着いてから再度ご報告させていただきます。