読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

此の期に及んでこんなことを言っていてはいけないのかも知れませんが、もし明日息子と話をしてみて

どうしても私や娘の言葉が息子の心には届かないと判断したら、予定を少し早めて引っ越しをすることになると思います。ここにいては本当に身の危険がある・・・遠い地への引っ越しをしないにしろ、どこかのホテルに部屋を確保するなり、とにかくこの部屋を出てしまわないといけないと判断することになるでしょう。

 

そうなった時に、息子とはしばらく連絡を取らないという決断をしなければなりません。この先の引っ越し先の住所も、娘には伝えても息子には伝えない。そんな判断が私にできるかどうか、正直自信がないのです。甘いことを言っているのは分かっていますが、今までも、今でも本当に私のことを心配して応援してくれているので、あの子との連絡を断ち、住所も教えずに黙って引っ越しをするという行為をできるか・・・今の時点では想像できません。

 

何を甘いことを言っているのか、今そんなことを言っている場合ではない、そう言われてしまうかも知れませんが、あんなに私の事を考えてくれている息子やお嫁さん、孫とも連絡を取れなくなるというのは心が痛んで仕方ありません。

 

 

 

引っ越しをした後、居場所は教えられないけど・・・と言って電話をすればいいのか?孫の顔をどうしても見たかったらテレビ電話という選択肢もある?色々と考えていましたが、息子からしてみても、信頼していた母親に裏切られたという感情が芽生えてしまうかも知れませんし、あの子の優しさからとった行動のことで、そんな対応をしたくはないのです。できることなら、明日の話し合いできちんと私の気持ちを把握してもらって、今回の話はなかったことにしてもらいたいと切実に願っています。

 

私の今後の人生には、子供達と孫達との幸せしかありません。新天地で仕事を見つけて自立した生活をする上で、辛いことがあってもあの子たちの事を思えば乗り越えられますし、この先成長していく孫達の姿を笑顔で見守っていたいのです。

 

本当に反省している、早く戻ってきてほしい、家事も分担する、義家族は近寄らせない。いろんな言葉を並べ立てて、今更息子に近づいてきた主人が許せません。今まで自分の子供にも孫にも興味を示さなかったような人が、ましてや私のことなど女房として見てくれたことなんてなかった人が、今更自分の生活が不便になったからと言って必死になられても・・・何もかもが遅すぎますよね。

 

 

皆様がおっしゃっていた「サイコパス」というものを調べてみました。恐ろしいですね。そして、あの鬼家族の特徴に一致するものがいくつもありました。

今はなりふり構わず、とにかく私のことを捕まえるということに集中して、捕まえたら最後今まで受けてきた屈辱をすべて晴らしてやろう、それくらいに考えているのかも知れません。

 

息子の言う誓約書も、ただの紙切れに書いたことなんて知らない。と平気で言いだしそうな人たちなので、私は何も信じません。一切耳を傾けません。

 

明日はどうか平和的な話し合いになりますように。いつも仲の良い子供達が言い争い喧嘩をする姿など、見たくありませんから・・・