読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

恐れていた最悪の事態になりかねません。最悪、私はここからいなくなります

気が動転しています。部屋の中を何周もぐるぐると歩きまわってしまい、それでも落ち着かないのでブログを書いて吐きだそうとパソコンを開きました。

息子が主人やむつみ、義理の母との話し合いをしてきたそうですが・・・やっぱりあの人たちは今回に関しては心から反省していると思うと。

それが息子の判断でした。

 

私に対しての過去の態度に反省しているし、今後は接し方を改めてたいと思っている。会いたくないのであれば、近づかないようにする。娘にも迷惑はかけない。

こんな言葉をむつみが言ったそうです。いつもは見せないような暗い表情を浮かべて、本当に反省した様子で息子に約束をしたと・・・

 

そして、義理の母は、主人が不憫で仕方ないから帰ってきてほしい、本当は素晴らしい嫁だと思っていた、もう一度あの家でやり直してほしい、そう息子に語ったそうです。

あの義理の母が嘘でもそんな言葉を口にするなんて・・・30年近くあの人にあらゆる暴言を投げかけられてきた私には、とても想像できませんでした。

 

そして、息子は恐ろしい事を言い始めたのです。

 

 

 

本当に反省しているみたいだから、一度どうしても会って話してみて欲しい。あの人たちも鬼じゃなかったんだよ。反省したんだよ。今回のことで家族がバラバラになっても○○(息子のお嫁さんです)のように悲しい結果になるから・・・

 

私が家を出るのが不安なら、主人やむつみや義理の母をこのアパートに連れてくるからと。

 

 

この言葉を聞いて恐ろしくなりました。

あの子はこの場所を知っているけれど、まさかあの人たちにこの場所のことは伝えるはずはないだろうと、軽く考えていましたが・・・連れていってもいいという発言は・・・その意思もあるということ?

さすがになんの断りもなしに連れてくるようなことはないとは信じたいですが、もし強引にでも会わせたいとこちらに来ると言うのなら、私は自分で持てるだけの荷物をもってここからいなくなるしかありません。

 

何を信じていいのか、どこにいれば安心できるのか、わからなくなってきてしまいました。

皆様のおっしゃる通りの最悪の事態になり兼ねませんよね、一度落ち着いて明日また息子には話をします。娘にも協力してもらって考えを正すようにお願いします。

 

もし万が一にも、主人や義理の家族たちが、言葉の通り反省をしていて今後の生活には関与しないと本音で話しているとしても・・・私が戻れば全ては元通りになってしまいますよね?