読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

恐る恐る外に出てきます。どうしても用意しないといけないものがありまして、15分

このアパートから歩いて15分程度の距離まで買い物に行ってきます。昼間の窓ガラスに張り付いていた人のこともありますし・・・十分に警戒して出掛けてきます。

大家さんには2回ほど電話をかけているのですが、今のところ繋がっていないのであの人の詳細は分かりません。偶然となりの住人が、この部屋にはどんな人が住んでいるんだろう?と気になってのぞいただけなのかな?と想像していたのですが、その考えは甘いでしょうか。

 

娘から連絡がきて、今日息子と主人が会うという話を聞いたと言っていました。正直なんであんな人と今会って話す必要があるの?と思ったそうですが、男性同士なにか思うところがあるのでしょう、と言っておきました。

私ももう少ししたら弁護士さんを通して本格的に離婚についてあの人たち家族に伝えることになります。きっとかなりの勢いで怒るでしょう。認めないと言いだすかも知れません。長期間もめることも覚悟しています。

離婚には体力を使うという話を良く耳にしますが、私はまだ子供が小さいわけでもないですし、1人で遠くへ移動できてしまうので恵まれている方ですよね。もっと大変な離婚を経験されている方はたくさんいらっしゃいますから。

 

 

 

節約しないといけない時ですが、先ほどの日記でお寿司のことを書いている内にお寿司を食べたくなってしまいました。しばらく食べていません・・・帰りにスーパーへ寄って1パック買ってこようかとも考えています。たまにはそれくらいの、数百円くらいの贅沢をしても罰は当たりませんよね?

 

私が引っ越しをした直後には春がきて、大好きな桜の季節がきます。もう何年ものんびりお花見なんてしていませんけど、今年はどこかの桜の木の下でのんびり過ごせると思うと嬉しいです。

年も年ですし、これから先は穏やかに過ごすことが理想です。心穏やかに、のんびりと余生を過ごしたいです。当然生きていくための仕事はしなければいけませんが、余計な不安やストレスを感じることなく、平和な日々をおくりたいのです。

 

 

早めに買い物を済ませてきてしまいますね。

お寿司を買うかどうかは・・・ギリギリまで迷ってみます。