読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ消えてしまいたい

主人の親族にいびられ続けて精神的に限界です

DVを受けた方、離婚を経験した方、その他にも「最愛の人だったはず」のパートナーから裏切られ

本当に心から信頼していた人から裏切られ、どん底まで突き落とされたという方のブログをここ最近いくつも拝読させていただいております。

読んでいると思うのが、私なんてまだマシなのだということ。私はもう10年以上はあの人に失望した状態でしたから、今さら別居や離婚となっても、そのこと自体では何も感じません。むしろこれからの人生では解放された喜びを感じることになるでしょう。

 

しかし、世の中には今日まで信じていた人から急に裏切られ、最低な不倫からの離婚や、親権まで相手に奪われて何もかも失い絶望している方がたくさんいらっしゃいます。そんな方々に比べたら、私の状況など本当に大したものではありませんね。

主人やその親族からいびられつづけ、苦しい地獄のような日々を過ごしてきたことは確かですが、今こうして自由の身を手に入れている。子供たちも孫たちもいる。そして大勢の方が応援してくださっている。

こんなに幸せな状況にありながら、うつむいているのは罰当たりだと感じるようになりました。

 

弁護士さんと話し、病院で先生に話を聞いてもらい、ここで心の中身を吐きだして。今までは溜めこむしかなかった心の淀みを、外に出すことが出来ているだけ幸せなのですね。法律が私たちを守ってくれる。このまま遠くあの人たちが全く知りもしない場所へ引っ越すことができる。もう心配には及びませんね。

 

 

 

だからと言って、油断は禁物なのは分かっています。警戒心は捨てずに、この仮住まいでの生活を継続しようと思っています。

 

今日は弁護士さんや病院でいただいた資料に目を通していたら、いつの間にか時間が経過していました。そして、いつの間にか気持ちも十分に落ち着いていました。

これからかっておいたインスタントの焼きそばをいただきます。こんなものばかりを食べていたら体を壊してしまいそうなので、明日はきちんとお料理をしようと思います。

 

何も贅沢なことは望んでいないのです。ただただ、私は平穏で普通の生活ができればそれで良いのです。

主人やむつみや義両親のことを一切考えなくて済む、安堵の地へ引っ越して、ただ前を見て第二の人生を歩みたいです。

 

 

あと少しでその生活が手に入ります。いえ、手にいれます。必ず。

すべては自分次第。私自身が前へ進む意思を持たなければ、いくら周囲の方が協力をしてくれても無駄になり、裏切ることになりますね。

 

しっかりします。はるこ52才、しっかりしろ!と改めて自分自身を奮い立たせたいとおもいます。